「ペリクリーズ」の版間の差分

→‎あらすじ: Theat-stubへ変更
(→‎あらすじ: Theat-stubへ変更)
娘が死んだと知らされ、失意の中再び旅に出たペリクリーズは、ミティリーニで売春宿に売られていたマリーナと偶然にも再会する。その後、女神ダイアナの導きでエフェソスへ向かったペリクリーズ親子は、タイーサと再会し、マリーナとミティリーニの太守との結婚も決まり、大団円を迎える。
 
{{litTheat-stub}}
 
[[Category:シェイクスピアの戯曲|へりくりいす]]