「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」の版間の差分

: 智子との直接の交流は無いが、彼女からは「キバ子」「キバコ」とあだ名を付けられている。自身が好む悪口については、主に智子についてのもので何度も、他者から拒絶的態度を示されている。上記の茜や明日香の件のほか、2年生の終盤においては陽菜から威圧的態度を示され、3年生時にはうっちーからは智子の写真の送信を求められたがそれに応じた直後に用済みとなり強烈な拒絶を受けた。
: 喪187からは四季と交流するようになり、それを機に心境に変化が生まれている。
; 美馬サチ(みま さちサチ
: 黒髪ロングの女子生徒だが、喪188までは他の一般的なモブキャラクターと同様に、目は描かれていなかった(ノリ・マキは喪188以降も目は描かれていない)。智子の2年生時のクラスメイトで、3年生時は4組に在籍<ref group="注" name="うっちー2クラス" />。1年生時は前述の通りゆりたちと同じクラスであった。喪191で苗字が明らかになっている。
: 真子・小陽の友人であり、1年生時はゆりも含めた友人グループであったが、物語登場時には小陽と同様にゆりとは決裂している。3年生のクラス分けで真子・小陽とは別れ、ノリ・マキと共に3年4組へ進級したため、いつもサチ・ノリ・マキの3人で行動していることが多い<ref group="注" name="サチ・ノリ・マキ" />。