「アルペイオス」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (Bot作業依頼: パウサニアスの改名に伴うリンク修正依頼 (パウサニアス (地理学者)) - log)
m編集の要約なし
 
| parents = [[オーケアノス]]、[[テーテュース]]
| siblings = [[ポタモイ]]([[エーリダノス]]、[[ストリューモーン]]、[[アケローオス]]、[[シモエイス]]、[[ペーネイオス]]、[[ラードーン]]、[[スカマンドロス]])、[[オーケアニデス]]
| children = [[ペーゲウス]]、[[オルティロコス]]
| mount =
| Roman_equivalent =
'''アルペイオス'''({{lang-grc-short|'''Ἀλφειός'''}}, {{ラテン翻字|el|Alpheios}}, {{lang-la|Alpheus}})は、[[ギリシア神話]]の神である。[[エーリス]]地方の[[アルペイオス川]]の河神。エーリス地方の最大の河川であるアルペイオス川は、エーリス地方では特に尊崇されていた<ref>パウサニアス、5巻10・7。</ref>。
 
[[オーケアノス]]と[[テーテュース]]の3000人の子供の1人で<ref>ヘーシオドス、338行。</ref>、[[アルカディア]]地方のプソーピスの王[[ペーゲウス]]の父<ref>ヒュギーヌス、244話。</ref><ref>ヒュギーヌス、245話。</ref>。またテーレゴネーとの間に[[オルティロコス]]をもうけたともいわれる<ref>パウサニアス、4巻30・2。</ref>。オルティロコスは[[ディオクレース]]の父<ref>『オデュッセイアー』3巻489行。</ref><ref>『イーリアス』5巻547行。</ref>。
 
== 神話 ==