「文字多重放送」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 iOSアプリ編集
* 主にドラマやアニメなどにおいて、発言者名の表示や色分け自体が作品の核心に抵触した[[ネタバレ]]につながる可能性のある場合は、本編で内容が判明するまでは色分けを行わないか発言者名を人物・キャラクター名を用いない不特定の名称<ref group="注釈">「謎の男性」「犯人」など。</ref>に差し替える配慮がなされる場合が多い。
* 番組のナレーションは各局によって表現がことなる。括弧で囲む種類は日本テレビなどは「<>」、TBSやABCなどは「<>」、フジテレビでは「[]」と表現する。テレビ朝日やNHKなどの局では、番組によって括弧で囲んだり、色つきで表現される事がある。MBSやカンテレでは「(ナレーション)」の表示がされる事がある。
* 字幕の文字には、縁取り文字と、そうでない文字がある。かならず縁取り文字を使う局([[フジテレビジョン|フジテレビ]]、[[TBSテレビ]]<ref group="注釈">収録番組では2018年6月以前は通常字幕でも縁取りのない文字を使用していて、同年7月より収録の全番組で縁どり文字の字幕に変更した。しかし2021年8月23日より一時期一部の収録番組でも縁どり文字ではない字幕に戻っている。なお番組によってはCMを跨ぐと縁どりありなしが変化するような制作体制をとっていた。リアルタイム字幕は2021年12月14日より全番組縁どりありに変更となり(BS-TBSのリアルタイム字幕と統一)、数字や英語、「?」は常時半角表記となっている。</ref>など)もあれば、縁取り文字を使わない局([[日本テレビ放送網|日本テレビ]]など)、または[[リアルタイム字幕放送]]でのみ縁取り文字を使う局([[日本放送協会|NHK]]<ref group="注釈">2018年9月以前は通常字幕でも縁取り文字を使用していた。ただし、一部番組(再放送など)は引き続き縁取り文字も使用している</ref>や[[テレビ朝日]]や[[テレビ東京]]など)もあれば、リアルタイム字幕放送でのみ縁取り文字を使わない局([[TBSテレビ]]<ref group="注釈">2018年6月以前は通常字幕でも縁取りのない文字を使用していて、同年7月より収録の全番組で縁どり文字の字幕に変更した。しかし2021年8月23日より一部の収録番組でも縁どり文字ではない字幕に戻っている。なお番組によってはCMを跨ぐと縁どりありなしが変化するような制作体制をとっている。</ref>など)もある。
* 局によっては、縮小版での[[提供クレジット]]が表示中のときには字幕が表示されないため、その間の台詞がわからないことがある<ref group="注釈">[[朝日放送テレビ|ABCテレビ]]制作『[[プリキュアシリーズ]]』の一部の放送回、テレビ東京制作のの一部のアニメ番組、日本テレビのローカルスポンサー表示時、フジテレビの一部番組など。リアルタイム字幕の場合はテレビ朝日、関西テレビ(一部番組を除く)以外の局(リアルタイム字幕の場合は、提供クレジットの表示が終わると字幕が遅れて表示される)。</ref>。
* 字幕の表示位置は画面下部中央が基本だが、人物・キャラクターの顔(特に発言者)やメインの被写体(バラエティーなどの番組ではテロップも)が字幕スペースと極力被らないよう状況に応じて位置が変動する。テロップの場合は表示される前の字幕とテロップでの出演者の会話が一緒に表示され、その場合、末尾は「…」となるが、テレビ朝日系列・TBS系列・テレビ東京系列では末尾に下部または上部へ屈折する矢印マークが表示され、テロップの位置に合わせて表示することも可能。また、MBSやカンテレでは表示されるテロップの話者を示す目的で話者名が括弧書きで字幕表示されるときがある。