「ガール (ファレル・ウィリアムスのアルバム)」の版間の差分

m
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 Androidアプリ編集
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 Androidアプリ編集
 
# '''Marilyn Monroe''' [5:51]
#:(作詞・作曲:[[ファレル・ウィリアムス|Pharrell Williams]], [[:en:Ann Marie Calhoun|Ann-Marie Calhoun]] / 編曲:Pharrell Williams, Andrew Coleman, Mike Larson / Strings Arrangement:Ann-Marie Calhoun, Nick Glennie-Smith, Hans Zimmer)
#:*アルバムリリース後の2014年[[3月10日]]に8thシングルとしてリリース。ミュージックビデオにはAdditional Vocalとして参加した[[:en:Kelly Osbourne|Kelly Osbourne]]が出演。Pharrellはこの曲について「社会というものは自分が大勢の中の1人だって思わせようとしてきたが、お互いにこう言えばいいじゃない。君はスペシャルなんだ、唯一無二の存在なんだ、って。どこが他人と一線を画すのか、それによってどれだけスペシャルかを言い聞かせることによって、その人の存在が際立つ。『Marilyn Monroe』はそういう曲なんだ」<ref name="CINRA"/>。
# '''Brand New''' [4:31]
#:(作詞・作曲:Pharrell Williams / 編曲:Pharrell Williams, Andrew Coleman, Mike Larson)
# '''Gust Of Wind''' [4:45]
#:(作詞・作曲:Pharrell Williams / 編曲:Pharrell Williams, Andrew Coleman, Mike Larson / Strings Arrangement:Ann-Marie Calhoun, Hans Zimmer, Nick Glennie-Smith)
#:*アルバムリリース後の2014年[[10月7日]]に10thシングルとしてリリース。ボーカルには「Get Lucky」以来の共演となる[[ダフト・パンク|Daft Punk]]が参加している。PharrellはDaft Punkについて「彼はヘルメットをとらないフランス製のロボットだから、本質的には完璧主義者なんだ。だから『Gust Of Wind』を次のレベルに引き上げられた」<ref name=Mikiki/>。この曲は前年に結婚した妻への歌であるが、Pharrellは「オレと彼女の個人的な関係よりも、もっと大きなものにすることができたし、誰の人生にも当てはまると思うよ」と話している<ref name="CINRA"/>。
# '''Lost Queen''' [7:56]
#:(作詞・作曲:Pharrell Williams / 編曲:Pharrell Williams, Andrew Coleman)