「人文科学」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
なおhumanitiesという用語は、[[wikt:science|science]]という言葉は含まない。自然科学系の人の中には、自然科学だけが科学だと考え、人文学に「[[科学]]」という名称が与えられてしまうことに批判的な論者もいる。そういった論者は人文学と呼びたがる。
 
人文科学における、研究方法は多岐にわたる。たとえば[[考古学]]や[[民族学]]や[[文化人類学]]などでは[[現地発掘調査]]、[[発掘現地調査]]、[[フィールドワーク]]など主となる。現在は話されていない言語について研究するような分野では、主に[[文献学]]的方法を採用する。
 
人間の研究のうちでも特に人間行動にかかわる分野を[[行動科学]]と称し、別個に学問の分類に加える場合がある。この場合、[[教育学]]、[[心理学]]、[[社会学]]、[[宗教学]]などは人文科学でなく、実験・実証が可能であるために行動科学として別個に分類される。これは学問手法による分類でなく、学問の目的・対象による分類である。
匿名利用者