「単系統群」の版間の差分

m
編集の要約なし
 
 
== 概要 ==
[[分類学]]は正しい近縁関係に基づく分類体系を求めることを目的とし、そのような分類体系のことを[[自然分類]]と呼んだ。[[進化論]]が出されて以後は、類縁関係とは進化における系統関係であるとの認識から、現代でいう単系統群こそ自然分類における正しい分類群であるという考えが次第に広まり、異なる複数の系統からなる[[多系統群]]は[[人為分類]]であるとして排除される傾向にある。
 
ただし[[分類学]]にはいくつかの考え方があり、必ずしも単系統群のみを認めるとは限らない。その中で厳密な単系統群以外は分類群として認めないという立場を[[分岐分類学]]という。
 
一方、[[進化分類学]]と呼ばれる立場では、系統と別に[[形質]]的類似も重視するため、1つの系統からその中の特定の系統だけが特に形質に顕著な違いを表すように進化した場合、その群を除いたすべて([[側系統群]])をも、分類群として認める場合がある。