「COVID-19ワクチン」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
== 誤った情報 ==
{{See also|2019年コロナウイルス感染症流行に関連する誤情報}}
[[ソーシャル・ネットワーキング・サービス|SNS]]では、COVID-19ワクチンが利用できなかった時期に既に利用可能であるという[[陰謀論]]も見られた。様々なSNSの投稿で引用された[[特許]]には、[[SARSコロナウイルス]]などの他の株の遺伝子配列やワクチンに関する既存の特許が参照されているが、COVID-19については参照されていない<ref>{{Cite web2|url=https://www.politifact.com/factchecks/2020/jan/23/facebook-posts/there-outbreak-china-wuhan-coronavirus-there-not-v/|title=No, there is no vaccine for the Wuhan coronavirus|last=Kertscher|first=Tom| name-list-style = vanc |date=23 January 2020|website=[[PolitiFact]]|publisher=[[Poynter Institute]]|url-status=live|archive-url=https://web.archive.org/web/20200207133056/https://www.politifact.com/factchecks/2020/jan/23/facebook-posts/there-outbreak-china-wuhan-coronavirus-there-not-v/|archive-date=7 February 2020|access-date=7 February 2020}}</ref><ref name="20200124factcheckA">{{Cite web2|url=https://www.factcheck.org/2020/01/social-media-posts-spread-bogus-coronavirus-conspiracy-theory/|title=Social Media Posts Spread Bogus Coronavirus Conspiracy Theory|last=McDonald|first=Jessica| name-list-style = vanc |date=24 January 2020|website=[[FactCheck.org]]|publisher=[[Annenberg Public Policy Center]]|url-status=live|archive-url=https://web.archive.org/web/20200206102802/https://www.factcheck.org/2020/01/social-media-posts-spread-bogus-coronavirus-conspiracy-theory/|archive-date=6 February 2020|access-date=8 February 2020}}</ref>。
 
2020年5月21日、「nCoV19 spike protein vaccine」と称するワクチンを販売していた、米国[[シアトル]]に本拠を置くNorth Coast Biologics社に対し、[[アメリカ食品医薬品局]](FDA)は中止通知を送ったことを公表した<ref>{{Cite web2|url=https://www.fda.gov/inspections-compliance-enforcement-and-criminal-investigations/warning-letters/north-coast-biologics-607532-05212020 |title=Warning Letter – North Coast Biologics – MARCS-CMS 607532 |publisher=U.S. [[Food and Drug Administration]] (FDA) |date=21 May 2020 |access-date=23 May 2020 |archive-url=https://web.archive.org/web/20200526221432/https://www.fda.gov/inspections-compliance-enforcement-and-criminal-investigations/warning-letters/north-coast-biologics-607532-05212020 |archive-date=26 May 2020 |url-status=live }}</ref>。
 
[[オーストラリア戦略政策研究所]](ASPI)は、西側で開発されたワクチンに関わる[[フェイクニュース]]あるいはプロパガンダを中国・ロシアが流布していると主張している<ref>{{Cite web2|title=自国のワクチンにケチがついた腹いせにファイザーのワクチンが危ないと言いふらす中国|url=https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/02/-aspi-30121-145-122763000104-15cctvcgtn-who-50478.php|website=[[ニューズウィーク|Newsweek]]日本版|date=2021-02-01|accessdate=2021-03-21}}</ref><ref>{{Cite web2|title=Chinese and Russian influence campaigns risk undermining Covid-19 vaccination programs|url=https://www.aspistrategist.org.au/chinese-and-russian-influence-campaigns-risk-undermining-covid-19-vaccination-programs/|website=The Strategist|date=2021-01-22|accessdate=2021-03-21|language=en-AU}}</ref>。国際的なNGO「デジタルヘイト対抗センター」は、英語圏で反ワクチン発信をする[[インフルエンサー]]が広告などで巨額の利益を得ている可能性を指摘している<ref>オシント新時代 荒れる情報の海】(5)関連記事「巨利生む反ワクチン活動」『毎日新聞』朝刊2022年1月5日3面</ref>
 
他のワクチンに関するデマとしては、次のようなものが挙げられる。
 
*[[不妊]]になる<ref name="毎日20220105">[https://mainichi.jp/articles/20220105/ddm/001/040/101000c 【オシント新時代 荒れる情報の海】(5)「ワクチンで不妊」拡散/医療デマ SNS攻防/発信者は少数 影響多大]『毎日新聞』朝刊2022年1月5日1面(2022年1月8日閲覧)</ref><ref name="210702NHK">{{Cite web|title=ワクチン打つと不妊?流産?専門家「誤情報に惑わされないで」|url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210702/k10013116231000.html|website=NHK|date=2021年7月2日|accessdate=2021-07-12|language=ja}}</ref>{{efn2|COVID-19ワクチンが不妊を引き起こすという主張を根拠なく行っている人物としては[[マイケル・イードン]]らが挙げられる<ref>{{Cite web|date=2021-08-11|last=シュレア|first=レイチェル|title=新型ウイルスワクチン、妊娠にまつわる偽情報をファクトチェック|website=[[BBCニュース|BBC NEWS]]|publisher=[[英国放送協会]]|url=https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-58168338|accessdate=2021-09-09}}</ref>。}}
* コロナワクチンには[[RFIDタグ]][[マイクロチップ (動物用)|マイクロチップ]]が混入されているおり<ref name="210619gendai1">{{Cite web|title=トンデモな「ワクチン陰謀論」に心酔する人が、ジワジワと増えている背景|url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210702/k10013116231000.html|author=真鍋厚|website=マネー現代|publisher=講談社|date=2021年6月19日|accessdate=2021-07-16|language=ja}}</ref>、政府がタグやチップを埋め込んで人間を管理する<ref name="210719yomiuri02" />
* コロナワクチンを接種すると[[Bluetooth]]を通じて周辺機器に[[インターネット]]接続される<ref name="210619gendai1" />
* [[第5世代移動通信システム|5G通信]]に接続される<ref name="210701zakzak1">{{Cite web|title=【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】「コロナワクチン陰謀論」に信憑性はあるのか 「身体が磁石になる」「マイクロチップが含まれる」「不妊にする」など|url=https://www.zakzak.co.jp/lif/news/210701/hea2107010004-n1.html|author=|website=zakzak([[夕刊フジ]])|publisher=|date=2021年7月1日|accessdate=2021-07-16|language=ja}}</ref>
* mRNAワクチンを接種したらヒト[[デオキシリボ核酸|DNA]]が改変される<ref name="210619gendai1" />
* 身体が[[磁石]]になる<ref name="210701zakzak1" />
* [[第5世代移動通信システム|5G通信]]に接続される<ref name="210701zakzak1">{{Cite web|title=【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】「コロナワクチン陰謀論」に信憑性はあるのか 「身体が磁石になる」「マイクロチップが含まれる」「不妊にする」など|url=https://www.zakzak.co.jp/lif/news/210701/hea2107010004-n1.html|author=|website=zakzak([[夕刊フジ]])|publisher=|date=2021年7月1日|accessdate=2021-07-16|language=ja}}</ref>
* 身体が[[磁石]]になる<ref name="210701zakzak1" />
* [[ヒト免疫不全ウイルス]](HIV)に感染する<ref name="210719yomiuri02">{{Cite web|title=「ワクチン効果ない」「不妊になる」SNSでデマ拡散、信じて接種しない若者たち (2ページ目)|url=https://www.yomiuri.co.jp/national/20210718-OYT1T50103/2/|author=|website=読売新聞オンライン|publisher=読売新聞社|date=2021年7月19日|accessdate=2021-07-19|language=ja}}</ref>
* [[自閉症]]を引き起こす<ref name="210719yomiuri02" />
* mRNAワクチンを接種したらヒト[[デオキシリボ核酸|DNA]]が改変される<ref name="210619gendai1" />
* 政府が[[遺伝子工学|遺伝子操作]]しようとしている<ref name="210719yomiuri02" />
 
2021年7月19日の[[読売新聞]]オンラインの報道<ref name="210719yomiuri01">{{Cite web|title=「ワクチン効果ない」「不妊になる」SNSでデマ拡散、信じて接種しない若者たち (1ページ目)|url=https://www.yomiuri.co.jp/national/20210718-OYT1T50103/|author=|website=読売新聞オンライン|publisher=読売新聞社|date=2021年7月19日|accessdate=2021-07-19|language=ja}}</ref> では、「英NPO『[[w:Center for Countering Digital Hate|反デジタルヘイトセンター(CCDH)]]』の調査によると、SNS上のワクチンに関するデマの65%は、12の個人・団体が発信源」とし、発信源には元[[アメリカ合衆国司法長官]][[ロバート・ケネディ|ロバート・F・ケネディ]]の息子のロバート・F・ケネディ・ジュニアも含まれるとしている。対策として、[[Facebook]]や[[Twitter]]で、保健機関が否定した情報の削除、リツイートや「[[いいね!ボタン|いいね]]」機能の停止などの措置が行われている<ref name="210719yomiuri02" />。
 
=== 日本での誤情報 ===
日本では医療従事者へのワクチン先行接種が始まったのとほぼ同時期の2021年2月頃から「ワクチン接種で不妊になる」旨のTwitter投稿が拡散し始めた。その半数は7つのアカウントが起点になっており([[東京大学]]教授[[鳥海不二夫]]の分析による)、他の主張も反グローバリズムや陰謀論の傾向がみられた<ref name="毎日20220105"/>。
 
[[中央大学]]特任教授の[[武田邦彦]]は[[YouTube]]の番組で、イギリスのワクチン接種の結果から「日本の高校生320万人全員にワクチンをうったら、確率的には50人が死亡するか、それに相当する副作用に見舞われる」と発言した。しかし、イギリスにおいて、ファイザー社・アストラゼネカ社のワクチンを接種したこととの因果関係が認められる死亡例や、それに相当する副反応は報告されておらず、武田の発言は誤りである<ref>{{Cite web|title=「日本の高校生にワクチン、50人が死亡か半身不随などの副作用に」は誤り。大学教授の発言、YouTubeで30万回再生|url=https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/vakzin-fc-1|website=BuzzFeed|accessdate=2021-04-04|language=ja|first=Kota|last=Hatachi}}</ref>。
 
また、日本国内においてはしばしば厚生労働省が発表する接種後の死者数を引用して「COVID-19ワクチン接種後に多くの人が死亡しており危険」などという風説が流布されることがある<ref>{{Cite web|url=https://www.tokyo-np.co.jp/article/138684|title=接種後の死亡報告は1200件超なのに…コロナワクチンが死因、なぜゼロ?|access-date=2021-10-28}}</ref>が、厚生労働省が公開している事例はあくまで副反応疑い報告制度に基づき報告のあったものの件数であり、ワクチン接種直後に死亡した者の総数とも、あるいは接種と死亡の因果関係が認定された者の総数とも一致しない<ref>{{Cite web|url=https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_hukuhannou_youshikietc.html|title=医師等の皆さまへ~新型コロナワクチンの副反応疑い報告のお願い~|access-date=2021-10-28}}</ref><ref name="注釈">このページ中程には「ワクチン接種との因果関係が示されていない症状も含め、幅広く評価を行うため、当面の間、以下の症状について、報告を積極的にご検討ください。」と記載があり、報告のあった案件の全てが必ずしもワクチン接種との因果関係があるものではない。また同ページには「アナフィラキシーの診断に至らない症状で、報告基準にも該当しない場合には、報告の対象にはなりません。」との記載があり、例えば接種を受けた直後に交通事故による出血多量で死亡したような場合は、当然ながら報告の対象とはならない。</ref>。
 
似たような風説で、「厚生労働省が発表するCOVID-19ワクチン接種後の死亡者の殆どは、接種と死亡の因果関係が不明と結論づけられており、このようなワクチンは信用できない」というものもある<ref>{{Cite web|url=https://news.yahoo.co.jp/articles/93bf87d8abe5ea6f1a6e65da02d13592e73a6b57|title=ワクチン接種後死亡例  ほとんど因果関係不明|access-date=2021-10-28}}</ref>が、これは日本国内における[[行政解剖]]の件数が極めて少ないという、COVID-19ワクチンに限らない問題が原因でもあり<ref>{{Cite web|url=https://diamond.jp/articles/-/282431?page=3|title=なぜ「ワクチン接種で死亡」の原因究明が進まないのか、法医学者に聞く|access-date=2021-10-28}}</ref>、インフルエンザワクチンにおいても同様の事象がかねてより発生している<ref>{{Cite web|url=https://www.yakuji.co.jp/entry76774.html#:~:text=%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81%E3%81%AF%E3%80%812018%E5%B9%B4,%E3%80%8C%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82|title=【厚労省】重篤な副反応疑いは131件‐インフルエンザワクチンで報告|access-date=2021-10-28}}</ref>。ただし、上記の通り解剖による直接的な死因究明があまり行われていないことは事実ではあるものの、[[プラセボ]]対照試験においてワクチン群ととプラセボ群の間に重篤な有害事象の発現頻度の差がないことは既に実証されている<ref>{{Cite web|url=https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000738928.pdf|title=新型コロナウイルスワクチンの 副反応の収集・評価について - 厚生労働省|access-date=2022-01-08}}</ref>。
なお、副反応疑い報告制度に基づいて報告のあった案件は、厚生労働省の審議会に報告され、専門家による審査が行われる<ref>{{Cite web|url=https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_hukuhannou-utagai-houkoku.html|title=新型コロナワクチンの副反応疑い報告について|access-date=2021-10-28}}</ref>が、2021年10月時点で、日本国内においてCOVID-19ワクチンの接種と死亡に因果関係が認定されたケースは皆無である<ref>{{Cite web|url=https://www.tokyo-np.co.jp/article/138684|title=接種後の死亡報告は1200件超なのに…コロナワクチンが死因、なぜゼロ?|access-date=2021-10-28}}</ref>。
このため厚生労働省では「安全性において重大な懸念は認められない」との評価を下しており<ref>{{Cite web|url=https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_hukuhannou-utagai-houkoku.html|title=新型コロナワクチンの副反応疑い報告について|access-date=2021-10-28}}</ref>、一般市民向けのQ&Aサイトにおいては「新型コロナワクチンの接種が原因で多くの方が亡くなったということはありません。」と説明している<ref>{{Cite web|url=https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0081.html|title=新型コロナワクチンの接種が原因で多くの方が亡くなっているというのは本当ですか。|access-date=2021-10-28}}</ref>。
 
大阪の[[通天閣]]のネオンサインを「治験中  射ったらあかん」「射っちゃダメだよ」(原文[[ママ (引用)|ママ]])と改竄した2枚の画像が、2021年11月にTwitter上で拡散された。COVID-19ワクチンを接種しないよう呼びかけるために改竄したとみられ、運営会社は公式Twitter上で「悪質なデマ」として注意喚起している<ref>{{Cite web|title=通天閣の悪質デマ画像広がり、苦情など相次ぐ ワクチン巡り|url=https://mainichi.jp/articles/20211105/k00/00m/040/192000c|website=毎日新聞|accessdate=2021-12-25|language=ja}}</ref><ref>{{Cite web|title=通天閣ネオンサインに「治験中、射ったらあかん」…ニセ画像がSNSSNSで拡散 : 社会 : ニュース|url=https://www.yomiuri.co.jp/national/20211106-OYT1T50037/|website=読売新聞オンライン|date=2021-11-06|accessdate=2021-12-25|language=ja}}</ref>。
 
== ワクチン接種者・非接種者の処遇 ==