「ノート:三陸沿岸道路」の版間の差分

m
: なお、106.154.189.4さんがご呈示の三陸自動車道の用例は全て宮城県内のみです。その上、1番最初と3番目の出典はトラベルwatchを用いられていますが、この媒体はしばしば誤りが散見されるうえ、プレスリリースの引き写しであったりなど、信頼性が高いメディアではないと私は考えています。2番目のエキサイトニュースはより低質で、信頼に値しないかと思います。(なお、高規格幹線道路の体系名としては現在も三陸縦貫自動車道であるのでこの点においては正しいです。)4番目の河北新報は信頼性には問題ないですが、最近のみやぎ県北高速幹線道路の開通時の報道の際([https://kahoku.news/articles/20211118khn000054.html]、[https://kahoku.news/articles/20211217khn000060.html])など最近の報道では三陸沿岸道を用いています。--[[利用者:佐藤莞嬴|佐藤莞嬴]]([[利用者‐会話:佐藤莞嬴|会話]]) 2022年1月9日 (日) 08:04 (UTC)
*{{反対}} 反対意見とともにコメントします。「三陸道」表記への統一については、私としても「なぜこの道路だけ略称にするのか」という点が疑問であり、反対です。また、「三陸自動車道」表記については、「三陸自動車道」の範囲については媒体によって揺れがあり、正式な区間がどこなのか分からないというのはこれまでの議論にある通りです。しかし、「三陸沿岸道路」については、「三陸縦貫自動車道 + 三陸北縦貫道路 + 八戸・久慈自動車道」の総称であることを国土交通省は明記しています。過去の議論では曖昧なものではなくはっきりと分かる名称にしておこう、という方向でもありました。NEXCO区間や宮城県道路公社区間であれば「三陸沿岸道路 (三陸自動車道)」のように表記することに反対しませんが、国交省区間については検証可能性の点からも「三陸自動車道」は使用せず、「三陸沿岸道路」とするのがよいでしょう。最後に、編集合戦の防止に関して。過去の議論で「三陸沿岸道路」表記にしようという合意がなされていますので、この合意に従う範囲で編集を行えば編集合戦は起こり得ないはずです。--[[利用者:610CH-405|610CH-405]]([[利用者‐会話:610CH-405|会話]]) 2022年1月9日 (日) 09:25 (UTC)
:*{{返信}}東日本高速道路は、[https://www.driveplaza.com/assets/pdf/trip/area/tohoku/miyagi_hamamichi/miyagi_hamamichi_vol05_03.pdf 三陸自動車道の範囲を「仙台港北 - 田老北」間であると示しています]。少なくとも三陸縦貫自動車道と三陸自動車道は同じと考えて良いでしょう。鳴瀬奥松島以東の無料区間については、国土地理院の地図サイトを出典とすれば検証可能性は満たせるので書くこと自体三陸沿岸道路禁止包摂する3路線の名称そのものすら書けないのはいかがなものかと思います。なお、区間の記載については、東日本高速道路と宮城県道路公社は「三陸自動車道」、国土交通省は「三陸沿岸道路」を優先使用していることから
・有料区間:三陸自動車道(三陸沿岸道路 ◯◯道路)
・無料区間:三陸沿岸道路 ◯◯道路(三陸自動車道)
とするのが良いと思うのですが、いかがでしょうか。--[[利用者:Sen-K|Sen-K]]([[利用者‐会話:Sen-K|会話]]) 2022年1月9日 (日) 09:43 (UTC)