「フィンランド」の版間の差分

→‎政治: フィンランドの大統領はすぐ上でリンクされており、2度リンクする必要がない。
(→‎関連項目: 駐日フィンランド大使館を日本との関係の 項目へ移動)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
(→‎政治: フィンランドの大統領はすぐ上でリンクされており、2度リンクする必要がない。)
{{main|フィンランドの政治}}
 
[[元首|国家元首]]である[[フィンランドの大統領|大統領]]の任期は6年で、国民の[[直接選挙]]によって選ばれる。{{See also|フィンランドの大統領}}
 
[[2015年]][[5月29日]]、議会は、第1党・中央党の党首[[ユハ・シピラ]]を首相に選出した。サウリ・ニーニスト大統領は同日、同首相就任を承認した。同首相は、中央党を中心とする新連立内閣を発足させた。
 
* その他 1
 
[[行政府]]の長である[[フィンランドの首相|首相]]は、副首相や閣僚とともに内閣を構成する。各閣僚は議会に対して責任を負う。首相は、総選挙後に各党代表の交渉結果に従って大統領が首相候補者を指名し、議会で過半数の賛成を得たあと、大統領による任命を経て就任する。他の閣僚は、首相の選任に基づき大統領が任命する。
{{Main|フィンランドの首相}}
 
内政面においては先進的な北欧型の[[福祉国家論|福祉国家]]という印象が強いが、戦後は敗戦国の地位にもあって賠償金などの支払もあり国政面での労働者の権利拡充は後回しされ、労働なき[[コーポラティズム]]として日本に近い社会であった。その後は急速に福祉国家建設へと邁進し北欧型の社会に近づく。