「楽式」の版間の差分

===ブルース形式===
 
'''[[ブルース]]'''で用いられる形式。12 小節からなり、おおむね次のような使用する[[和音|コード進行]]ま構成されるも含めて[[ブルース形式。時代が進むに連れてコード進行は変化して]]と
 
代表的なブルース形式の例
(1) 古典的な例
Key in C Major
|C7 |C7 |C7 |C7 |
|F7 |F7 |C7 |C7 |
|G7 |G7※ |C7 |C7 | ※ F7 が使われることもある。
(2) ビー・バップ時代の例
Key in C Major
|C7 |F7 |C7 |Gm7 C7 |
|F7 |F#dim7 |C7 |Em7 A7 |
|Dm7 |G7 |C7 Am7 |D7 G7 |
 
[[de:Formenlehre_(Musik)]]
3,642

回編集