「2022年」の版間の差分

→‎1月: 14日の 北朝鮮ミサイル事案について追記
編集の要約なし
(→‎1月: 14日の 北朝鮮ミサイル事案について追記)
* [[1月11日]]
** [[内閣官房]]は、[[朝鮮民主主義人民共和国|北朝鮮]]から[[弾道ミサイル]]の可能性があるものが発射されたと発表した<ref>{{Cite news|url=https://nordot.app/853403581442998272|title=北朝鮮から弾道ミサイル発射の可能性|newspaper=[[共同通信社|共同通信]]|date=2022-1-11|accessdate=2022-1-11}}</ref>。[[岸信夫]][[防衛大臣]]は、飛翔の落下地点は日本の[[排他的経済水域]] (EEZ) 外と推定している<ref>{{Cite news|url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220111/k10013424151000.html|title=北朝鮮が弾道ミサイルの可能性あるもの発射 被害情報なし|newspaper=NHK NEWS WEB|date=2022.1.11|accessdate=2022.1.11}}</ref>。
* [[1月14日]]
** 内閣官房は、北朝鮮が午後2時50分頃に同国北西部から弾道ミサイルを少なくとも1発を東の方向に発射したと発表し、防衛省は落下地点について北朝鮮東岸で日本の排他的経済水域(EEZ)外と推定している<ref>[https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/894486 内閣官房も弾道ミサイルの可能性と発表] [[沖縄タイムス]]配信 [[共同通信社|共同通信]]執筆 2022年1月14日配信 2022年1月15日配信</ref><ref>{{Cite web|url=https://www.mod.go.jp/j/press/news/2022/01/14b.html?s=09|title=北朝鮮のミサイル等関連情報(続報)|work=[[防衛省]]|date=2022-1-14|accessdate=2022-1-14}}</ref>。
 
== 予定 ==
113

回編集