「天宮号宇宙ステーション (完成型)」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎モジュール: 諸元の追加)
編集の要約なし
 
=== 夢天 ===
夢天(梦天,mengtian)は2つ打ち上げられる実験モジュールの1つであり、後に打ち上げられる。補給や機材運搬に用いる専用のエアロックを備えている<ref name=":1">{{Cite web |title=周建平:走进新时代的中国载人航天工程 |url=https://web.archive.org/web/20210519053952/http://www.cmse.gov.cn/art/2018/4/24/art_18_32451.html |website=web.archive.org |date=2021-05-19 |accessdate=2022-01-16}}</ref>。
 
==== 諸元 ====
 
=== 問天 ===
問天(天,wentian)は2つち上げられる実験モジュールの1つであり、先に打ち上げられる。
 
宇宙ステーションの制御・管理機能を持ち、天和コアモジュールのバックアップとしても機能する。中国宇宙ステーションで2つ目のエアロックとロボットアームを備えており、エアロックは主に宇宙遊泳に使用される<ref name=":1">{{Cite web |title=周建平:走进新时代的中国载人航天工程 |url=https://web.archive.org/web/20210519053952/http://www.cmse.gov.cn/art/2018/4/24/art_18_32451.html |website=web.archive.org |date=2021-05-19 |accessdate=2022-01-16}}</ref>。
</gallery>
 
=== [[巡天]] ===
巡天(じゅんてん,Xuntian)は現在開発中の2024年に打ち上げが予定される[[宇宙望遠鏡]]である。
 
直径2メートルの主鏡と2.5ギガピクセルのカメラを搭載し、[[ハッブル宇宙望遠鏡]]の300倍の視野を持つとされており、10年間で全天の40%を撮影することが期待されている。
 
また、天宮宇宙ステーションと同一の軌道に設置され、修復等を行う際には天宮宇宙ステーションとのドッキングが可能とされている。
== デザイン ==
=== 構成 (T字型の宇宙ステーション) ===
</div>
== 巡天(宇宙望遠鏡) ==
巡天(じゅんてん,Xuntian)は現在開発中の2024年に打ち上げが予定される[[宇宙望遠鏡]]である。
 
直径2メートルの主鏡と2.5ギガピクセルのカメラを搭載し、[[ハッブル宇宙望遠鏡]]の300倍の視野を持つとされており、10年間で全天の40%を撮影することが期待されている。
 
また、天宮宇宙ステーションと同一の軌道に設置され、修復等を行う際には天宮宇宙ステーションとのドッキングが可能とされている。
{| class="wikitable"
!打ち上げ日時
341

回編集