「ワイオミング州」の版間の差分

m
(Census 2020)
}}
[[ファイル:Wyoming population map.png|thumb|ワイオミング州の人口密度図]]
2020年国勢調査時点でのワイオミング州の人口は576,851人で、2010年国勢調査時点よりも2.35%増加した<ref name="Census2020_QuickFacts" />。ワイオミング州の[[人口重心]]は[[ナトロナ郡 (ワイオミング州)|ナトロナ郡]]となっている<ref>{{cite web|url=http://www.census.gov/geo/www/cenpop/statecenters.txt|title=Population and Population Centers by State:2000|year=2000|publisher=U. S. Census Bureau|accessdate=2008-05-07}}</ref>。
ワイオミング州は全米50州で人口が最も少なく、人口密度は[[アラスカ州]]に次いで2番目に小さい(即ち、本土48州では最も小さい)。首都[[ワシントンD.C.]]より人口が少ない州は、ワイオミング州の他には2番目に少ない[[バーモント州]]のみである。ワイオミング州の[[人口重心]]は[[ナトロナ郡 (ワイオミング州)|ナトロナ郡]]となっている<ref>{{cite web|url=http://www.census.gov/geo/www/cenpop/statecenters.txt|title=Population and Population Centers by State:2000|year=2000|publisher=U. S. Census Bureau|accessdate=2008-05-07}}</ref>。
 
2005年時点、ワイオミング州は人口509,294人と推計され、前年より3,407人、すなわち0.7%増加し、2000年国勢調査より15,512人、すなわち3.1%増加した。これは前回の国勢調査からの自然増12,165人(出生33,704人、死亡21,539人)、並びに州内への移住者4,035人の増加が含まれている。アメリカ合衆国外からの移住は2,264人増加し、合衆国内部の移住者は1,771人増加した。2004年、外国生まれ人口は11,000 (2.2%) であった。2005年の出生数は7,231人、[[出生率]]は14.04だった。ワイオミング州は全米50州で人口が最も少なく、人口密度は[[アラスカ州]]に次いで2番目に小さい(即ち、本土48州では最も小さい)。首都[[ワシントンD.C.]]より人口が少ない州は、ワイオミング州の他には2番目に少ない[[バーモント州]]のみである。
 
米国の州の中で最も自殺率が高く、2020年の時点で10万人当たり25.8人となっている(比較として、[[米国]]全体の自殺率は14.8人、[[日本の自殺|日本]]は16.7人である。)<ref>[https://www.americashealthrankings.org/explore/annual/measure/Suicide/state/ALL Explore Suicide in the United States (2020)]</ref>。