「アイダホ州」の版間の差分

m
m編集の要約なし
|footnote= Source:1910–2010<ref>http://2010.census.gov/2010census/data/apportionment-pop-text.php</ref>
}}
2020年国勢調査時点で、アイダホ州の人口は1,839,106人で、2010年国勢調査時点より271,524人、17.32%増加した<ref name="Census2020_QuickFacts" />。州内にはイングランドやドイツ人を先祖とする者が多い
このような人口増で、アイダホ州は2010年代の10年間で、[[ユタ州]]に次いで2番目に成長率が高い州となった。
 
このような人口増で、アイダホ州は[[アリゾナ州]]、ネバダ州、[[フロリダ州]]、[[ジョージア州]]、及び[[ユタ州]]に続いて、6番目に成長率が高い州となる。特に2004年から2005年にかけてのアイダホ州の成長率はネバダ州及びアリゾナ州に続いて、全米3位の高さだった。
 
[[2000年代]]、[[ボイシ]]郊外に位置する[[ナンパ (アイダホ州)|ナンパ]]は特に成長率が高かった。推計では、[[2000年]]から[[2003年]]の間で22.1%成長して65,000人近くとなり、2007年には84,000人と推計された。このほか、[[コールドウェル (アイダホ州)|コールドウェル]]、[[コー・ダリーン (アイダホ州)|コー・ダリーン]]、[[メリディアン (アイダホ州)|メリディアン]]、ポストフォールズ及び[[ツインフォールズ (アイダホ州)|ツインフォールズ]]の州内5都市で、同時期に5%以上の高い成長率を記録した<ref>{{cite web|url=http://quickfacts.census.gov/qfd/states/16000.html|title=Idaho QuickFacts from the U.S. Census Bureau|publisher=Quickfacts.census.gov|accessdate=2010-07-30|archiveurl=https://www.webcitation.org/68d4hcjQX?url=http://quickfacts.census.gov/qfd/states/16000.html|archivedate=2012年6月23日|deadlinkdate=2018年3月}}</ref>。2010年から2020年代にかけては、ナンパと同様ボイシ郊外のメリディアンが56.65%という極めて高い成長を遂げ、ナンパを抜いて州第2の都市となった。ボイシ郊外では、コールドウェルも同期間に29.76%の高い成長を遂げ、ポカテッロを抜いて州第5の都市になった。