「小坂洋二」の版間の差分

 
== 経歴 ==
[[兵庫県]][[神戸市]]出身。
[[兵庫県]][[神戸市]]出身。[[渡辺プロダクション]]時代は、[[布施明]]・[[大塚博堂]]のマネージャーを務め、大塚作品の歌詞を「'''るい'''」名義で数多く手掛けた。
 
[[兵庫県]][[神戸市]]出身。[[渡辺プロダクション]]在籍時代は、[[布施明]]・[[大塚博堂]]のマネージャーを務め、大塚作品の歌詞を「'''るい'''」名義で数多く手掛けた。
1978年、[[エピック・ソニー]]設立時にレーベルプロデューサーとしてスカウトされ移籍。1979年春に当時サラリーマンをしていた[[佐野元春]]の才能をいちはやく見抜き、翌1980年にデビューさせた。その後、[[大江千里 (アーティスト)|大江千里]]、[[TM NETWORK]]、[[渡辺美里]]、[[岡村靖幸]]などを手掛け、同じエピック・ソニーのプロデューサー[[目黒育郎]]と共に1980~90年代におけるエピックの黄金時代を築いた。
 
1978年、[[エピック・ソニー]]設立時にレーベルプロデューサーとしてスカウトされ移籍。
[[2000年]]にエピック・ソニーを退社。同年5月から株式会社Palm Beach代表取締役社長となり、その後は[[Rie fu]]、[[サンタラ]]、[[ジン (バンド)|ジン]]、[[紗希]]などを手がけている。
 
1979年春に当時サラリーマンをしていた[[佐野元春]]の才能をいちはやく見抜き、翌1980年にデビューさせた。
 
1978年、[[エピック・ソニー]]設立時にレーベルプロデューサーとしてスカウトされ移籍。1979年春に当時サラリーマンをしていた[[佐野元春]]の才能をいちはやく見抜き、翌1980年にデビューさせた。その後、[[大江千里 (アーティスト)|大江千里]]、[[TM NETWORK]]、[[渡辺美里]]、[[岡村靖幸]]などを手掛け、同じエピック・ソニーのプロデューサー[[目黒育郎]]と共に1980~90年代におけるエピック・ソニーの黄金時代を築いた。
 
[[2000年]]、エピック・ソニー退社。同年5月、株式会社Palm Beach代表取締役社長に就任。
 
[[2000年]]にエピック・ソニーを退社。同年5月から株式会社Palm Beach代表取締役社長となり、その後は[[Rie fu]]、[[サンタラ]]、[[ジン (バンド)|ジン]]、[[紗希]]などを手がけている。
 
== 手掛けたアーティスト ==
; EPIC・ソニー時代
* [[佐野元春]]
* [[大沢誉志幸]]
* [[渡辺美里]]
* [[岡村靖幸]]
* [[PUFFY]] - 1996年デビューから1999年までの発売作品[[エグゼクティブ・プロデューサー]]としてクレジットされている。
* [[YEN TOWN BAND]] - エグゼクティブ・プロデューサー
など
 
; Palm Beach時代
* [[Rie fu]]
* [[サンタラ]]
* [[ジン (バンド)|ジン]]
* [[紗希]]
: など
 
== 参考文献 ==
* [[下村誠]]『路上のイノセンス』([[宝島社|JICC出版局]]、1986年)
: [[佐野元春]]の伝記。エピック前後の小坂についてまとまった記述がある。