「俳優」の版間の差分

318 バイト追加 、 10 か月前
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
編集の要約なし
 
=== 性別での分類 ===
俳優は男性であることが当然視されていた時代があったので、例外的な女性の俳優を特に女優(じょゆう)と呼び分けていた時代もあった。そして女優が登場した時代以降に、男性の俳優を[[レトロニム]]で[[男優]](だんゆう)と呼ぶことも行われた。現在でも俳優の性別に着目して「女優」「男優」という分類がされることもあるが、現代では[[性差別]]は良くない、という認識も広まってきているので、そういう呼び分けは避けて性差を強調しない「俳優」という呼び方で首尾一貫して通す場合もある。英語圏でも「actor」をジェンダー中立的な用語として男女問わずに使い、従来の「actor(男優)/actress(女優)」という呼び分けを廃する動きがあるほか、演劇などの分野では男女問わず舞台俳優を「player」と呼ぶ習慣がある。
 
男性のみの俳優で催す[[歌舞伎]]の場合は「[[立役]]」「[[女形]]」と呼び分けられる。一方、女性のみの俳優で催す[[宝塚歌劇団]]では「[[男役]]」「娘役」がある<ref group="注">主演の男役は「トップスター」、主演の娘役は「トップ娘役」と呼ばれる。</ref>。ただし、例えば[[日本放送協会|NHK]]の場合は、「俳優」と男女差別せずに言及される。なお、日本においては「女優」が女性俳優を指す用語として広く用いられているのに対し「男優」という語が用いられることは少ない。ただし[[アダルトビデオ]]業界では[[AV女優]]、[[AV男優]]と呼ぶ習慣がある。<!--日本語で単に「俳優」と言った場合は男性俳優を指すことが多い{{要出典|date=2021年3月}}。-->
 
=== その他の分類 ===