「セーラー服と機関銃」の版間の差分

[[東京放送|TBSテレビ]]で放送。初回は10分拡大の23:04までの放送。長澤まさみが撃っている銃は[[エルマ・ベルケMP40短機関銃]]。また、放送と同時に長澤まさみが出演している[[ロッテ]]のど飴のコラボCMを、TBS系列限定でオンエアする。また、当クールより金曜ドラマのスポンサーに[[トヨタ自動車]]が復帰したが、[[提供クレジット]]は自粛している。(使用している車が[[日産自動車|日産車]]だったことと[[暴力団|ヤクザ]]の世界を主なテーマとしているため)
 
*目高組の構成員が、組長の泉を除き、原作や映画版やテレビ版が4人なのに対し、今作は5人になっている。
*泉は本作では男女共学ではなく女子高に通っているため、智生や周平の登場はなく、友人たちとの関わり合いもあまり描かれていない。
*映画や原作と旧作では泉は好戦的で男勝りの負けず嫌いな性格だったが、本作では大人しく控えめな性格。
*原作と旧作の一番の悪役である萩原が登場しない代わりに、黒木と(原作と旧作では小悪人的な存在だった)浜口がより凶悪な性格に変更されている。
*泉は4代目ではなく8代目の組長になる。
*泉の住んでいたマンションの部屋番号は、「'''8940'''(語呂合せで'''(薬師丸)''')」となっている。
:: 星貴志の葬儀に現れた、謎の女。貴志の恋人と名乗り、実際に親しかった。国会議員の三大寺は、実の父親。
*'''黒木幸平''' - [[小市慢太郎]]
:: 警視庁の刑事で、組織犯罪対応部の警部補。稲葉とコンビを組んでいるが、浜口とグルだったことを知られ、金造と共に稲葉を射殺する。前項でも述べた通り、今作に登場しない萩原の代わりに映画版と旧作よりも凶悪な人物に変更されている。
*'''稲葉通男''' - [[井澤健]]
:: 東北なまりの刑事で、黒木の部下。第5話で黒木の行動に不信感を抱き、尾行したところ、黒木がヘロインの取引を行っているところを目撃。拳銃で阻止しようとするが黒木に撃たれ、あっけなく死亡。
匿名利用者