「輪投げ」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
 
5、7、9メートル手前から、10本のゴム製の輪をクロリティー専用の台に向かって投げる。台には25本のピンがあり、台の大きさは75センチ四方の正方形で、傾斜角度は30度である。台は4色に色分けされており、中心に近いほど高得点になる。また、輪が台に乗れば、ピンに入らなくても、輪のある場所の色によって得点となる。輪の重さは150から200グラム。
 
競技はシングル・ダブルス・ミックスダブルスの3種類がある
 
=== 蹄鉄投げ ===
匿名利用者