「人文科学」の版間の差分

m
(→‎一般的な分野: 一部を修正)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
人間の研究のうちでも特に人間行動にかかわる分野を[[行動科学]]と称し、別個に学問の分類に加える場合がある。この場合、[[教育学]]、[[心理学]]、[[社会学]]、[[宗教学]]などは人文学でなく、実験・実証が可能であるために行動科学として別個に分類される。これは学問手法による分類でなく、学問の目的・対象による分類である。
 
なお[[心理学]]の分類については議論が多く、自然科学としての性質を持つように変化してきた歴史があり、分類が一定しない。現在では心理学のほとんどの部門で[[実験]]、[[観察]]、[[統計]]などの手法が重視される。だが、心理学内の細かい分野ごとに事情は異なり、自然科学あるいは人文学どちらに分類したほうが良いのかはっきりしないこともある。統計や実験など自然科学的手法をもちいた学問分野はすべて自然科学である、という考え方もあるわけで、人間をただの実験動対象(モルモット)のようにとして扱う大学の実験心理学は自然科学に分類される。だが現実の社会で悩んでいる人々問題を抱えた他者を、対話を傾聴基盤として理解し、実際に人々の心践的な援助救ってい志向す[[カウンセリング]]の形態を持つ[[臨床心理学]]は、人間をモルモットのようには扱っ必ずしも対象化しておらず、自然科学ではな的傾向が小さい。
 
== 一般的な分野 ==