「Web写真」の版間の差分

編集の要約なし
 
またデジタルカメラを使わずフィルムカメラで撮った写真を[[イメージスキャナ|スキャナ]]などで読み込んで発表する方法もある。
 
[[トーマス・ルフ]]の「ヌードシリーズ」のように[[アダルトサイト]]の画像を[[画像処理]]したものなど、元来の撮影行為の意味を越えて、web上の画像を自身の作品として扱う表現手段などもある。
 
一方で[[小林のりお]]は「なぜヤフオク図鑑か」というシリーズで、商品の写真を撮り、その画像を[[ヤフーオークション]]に掲載することで、その場をweb写真展の空間にしてしまった。
 
これらの多様性そのものが「'''web写真'''」であると言える。
 
==代表的なweb写真家==
wikipedia上に項目のある人物
*[[内原恭彦]]([http://uchihara.info/ Son of a BIT])
*[[大西みつぐ]]([http://www8.plala.or.jp/newcoast/ Wonderland])
==関連項目==
*[[ガーリーフォト]]
*[[中平卓馬]]
 
 
==関連書籍==
* 「デジグラフィ デジタルは写真を殺すのか?」([[飯沢耕太郎]]、[[中央公論社]]、2004年)ISBN 4120034887
*「photonwork」([[武蔵野美術大学]]映像学科写真表現コースの写真研究誌、第2号にて上記の小林のりお「なぜヤフオク図鑑か」が掲載されており右記アドレスよりpdf版がダウンロード可能[http://www.photonwork.org/pdf/photonwork_02.pdf])
 
 
==外部リンク==
1

回編集