「浜松事件 (抗争事件)」の版間の差分

編集の要約なし
 
 
== 事件の概要 ==
4月4日夕方、朝鮮人が服部組組長宅を襲撃したことで、朝鮮人・服部組・浜松市警の三つ巴の抗争が勃発した。服部組は直ちに報復すべく会合を開いたが、朝鮮人はその会合場所を襲い銃撃した。浜松市警も抗争を鎮圧するために出動したが、朝鮮人は浜松市伝馬町交差点でこれを迎えうち、警察との間で銃撃戦となった。5日以降の数日間の戦闘で死者数人・負傷者約300人を出した。浜松市警は駐留軍岐阜軍政部に憲兵の出動を要請し、400人の兵士が浜松に派遣されたことで漸く沈静化した。
 
== その後の顛末 ==
匿名利用者