「田山利三郎」の版間の差分

→‎略歴: リンク追加
m編集の要約なし
(→‎略歴: リンク追加)
[[1924年]]、[[東北大学|東北帝国大学]]理学科地質学古生物学教室にすすみ、[[矢部長克]]のもとで学び、[[1927年]]、同教室を卒業した。卒業後東北大学で働き、[[1937年]]に[[南洋庁]]技師兼東北大学助教授、[[1944年]]依願免兼官、[[1945年]]東北大学講師、[[1949年]]に同大学[[教授]]となった。[[1947年]]に[[運輸省]]技官、[[1948年]]には[[海上保安庁]][[海洋情報部|水路部]]測量課長となった。
 
[[1952年]]、海上保安庁の[[測量船]]「[[200トン型海洋観測船#同型船|第五海洋丸]]」による[[伊豆諸島]][[明神礁]]の[[噴火]]調査中に[[行方不明]]となった([[第五海洋丸の遭難]])。噴火に遭遇し死亡したと見られる<ref>{{Cite journal ja-jp|author=鈴木尉元|year=2007|title=田山利三郎の南洋群島の研究|url=https://doi.org/10.15080/agcjchikyukagaku.61.3_217|journal=地球科学|volume=61|issue=3|publisher=地学団体研究会|doi=10.15080/agcjchikyukagaku.61.3_217|naid=110006274263|pages=217-221}}</ref>。
 
== 業績 ==