「英語」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
**[[スカウス]]([[リヴァプール]]英語 / [[マージーサイド]]英語)
**[[ジョーディー]]([[ニューカッスル]]周辺地域の方言)
**[[ヨークシャー英語アクセント]]
**[[ウェストカントリー]]
***グロスターシャー、ドーセット、サマセット、デボン、コーンウォール地域とその周辺で主に話され、ゲルマン語に由来したアングロサクソンの古英語に最も近い英語。
**[[ボストン英語]]
**[[ニューヨーク英語]]
**[[カリフォルニア英語ンアクセント]]
***[[Valley girl accent]](アメリカで言うところの[[ギャル語]])
**[[南部アメリカ英語]]
**[[間大西洋英語アクセント]]
***第二次世界大戦後あたりまでアメリカ上流層で流行っていた人工方言。主に政治家や俳優など人前で話すときに使われた。第一次世界大戦前あたりから使用され、ラジオを通したBBC英語にとても影響されていると思われる。
**[[フィリピン英語]]