「賈充」の版間の差分

→‎経歴: リンク修正
(→‎概要: リンク新設)
(→‎経歴: リンク修正)
 
父が病死した後、12歳で陽里亭侯を継いだ。当初は[[曹爽]]・[[何晏]]に採り立てられたが、曹爽達の失脚後に一時免職となった。復職後は[[司馬氏]]の腹心として活動した。
 
[[正元 (魏)|正元]]2年([[255年]])、[[毌丘倹]]・[[文欽]]が反乱を起こした時には参軍として出征し([[寿春三叛#毌丘倹・文欽の乱|毌丘倹・文欽の乱]])、[[司馬師]]が急死した後の軍の指揮を執った。
 
[[甘露 (魏)|甘露]]2年([[257年]])には、[[司馬昭]]の命令で[[諸葛誕]]の様子を窺うために使者として赴き、諸葛誕に叛意がある事を司馬昭に報告している。