「ゆ」の版間の差分

+筆順、草
(+筆順、草)
{{仮名と五十音}}
[[Image:ゆ-bw.png|200px|thumb|right|「ゆ」の筆順]]
[[Image:ユ-bw.png|200px|thumb|right|「ユ」の筆順]]
'''ゆ'''、'''ユ'''は、[[日本語]]の[[音節]]のひとつであり、[[仮名]]のひとつである。1[[モーラ]]を形成する。[[五十音|五十音図]]において第8行第3段([[や行]][[う段]])に位置する。
 
* 現代標準語の[[音韻]]: 1[[子音]]と1[[母音]]からる音 /yu/。母音[[い]]/i/の口の構えから行われる[[半母音]]である有声[[子音]]/y/と[[う]]からる音。子音は[[国際音声字母]]では[[硬口蓋接近音]] {{IPA|j}}であり、{{IPA|jɯ}}と表記できる。
* [[五十音順]]: 第37位。[[や行]][[い段]]の[[い]]を数に加えると38位。
* [[いろは順]]: 第39位。「[[き]]」の次、「[[め]]」の前。
* [[ローマ字]]: '''[[y]][[u]]'''
* [[点字]]:
*: <table style = "border:1px solid #8080b0;"><tr><td style="font-family: monospace;">-●<br />--<br />●●</td></tr></table>
* [[通話表]]: 「弓矢のユ」
* [[モールス信号]]: -・・--
 
== ゆ に関わる諸事項 ==
* [[い段]]の文字に後続して、[[開拗音]]を構成する。このとき、一般に「ゆ」は「ゅ」のように[[捨て仮名|小さく書く]]。また、「[[て|テ]]ュ」「デュ」は、「て」、「で」の子音にそのまま「ゆ」の音を続けた音(/tju/、/dju/)を表す。
* 上の画像のように二画にデザインされた字体もあれば、一画目の末画と二画目を続けて書いて一画にデザインされた字体もある。
* 「ゆ」は「湯」を通じ、[[銭湯]]を意味する。銭湯の[[看板]]や入り口の[[暖簾]]に使用される。
* [[インターネットスラング]]では、「[[8]]」を意味する(→[[みかか]])。主に数字等のあからさまな表記を避ける場合に用いられる。
 
== 関連項目 ==
{{Wiktionarypar|ゆ}}
* [[人名一覧 ゆ]]
3,065

回編集