「都家歌六」の版間の差分

編集の要約なし
 
----
八代目'''都家 歌六'''(みやこやうたろく、男性、[[1930年]][[7月25日]] - )は、
[[愛知県]][[名古屋市]]出身の[[落語家]]。本名は真野良夫。
 
 
==人物==
[[日本]][[のこぎり]]音楽における第一人者である。<br />また、落語・演芸関係のレコード収集家である。
そのSPレコード・コレクションは[[日本放送協会|NHK]][[ラジオ深夜便]]にて毎月第4土曜深夜(日曜日)の午前1時台に「都家歌六の芸能博物館」として出演し解説をつとめ、披露する。
 
==略歴==
*[[1930年]](昭和5)7月25日名古屋市生まれ。
*[[1951年]](昭和26)3月 三代目[[桂三木助 (3代目)]]に入門。芸名:三多吉
*[[1954年]](昭和29)10月 二つ目。芸名:木多蔵。
*[[1956年]](昭和31)5月 四代目[[三遊亭圓遊 (4代目)]]門下に移り、芸名:三遊亭万遊と改名。
*[[1963年]](昭和38)たまたま見ていたテレビに登場した日本におけるのこぎり音楽の[[パイオニア]]、 高島巌氏(児童福祉施設園長)ののこぎり演奏に感銘を受け、師事。 寄席において落語の後での余興としてのこぎり演奏を始める。
*[[1969年]](昭和44)11月 [[真打]]昇進、八代目都家歌六を襲名。
 
[[Category:落語の名跡|みやこや うたろく]]
[[Category:落語家|みやこや うたろく8]]
17,729

回編集