「相対位相」の版間の差分

編集の要約なし
(「誘導位相」は、英語版のinduced topologyに対応する日本語だが、これは集合Xから集合Yへの写像fによって、Yの位相からXの位相を作ったり、Xの位相からYの位相を作ったりする時に言うのであって、相対位相よりも一般的な意味を持っている。)
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
 
[[数学]]の[[位相空間論]]周辺分野における'''部分位相空間'''(ぶぶんいそうくうかん、{{lang-en-short|[topological] ''subspace''}})、[[数学]]の[[位相空間論]]周辺分野における概念の1つで、[[位相空間]]の[[部分集合]]でもとの空間から由来する自然な位相を備えたものをいう。そのような位相は、'''部分空間位相''' {{lang|en|(''subspace topology'')}}, '''相対位相''' {{lang|en|(''relative topology'')}} あるいはトレース位相 {{lang|en|(''trace topology'')}} などと呼ばれる。
 
== 定義 ==