「元気爆発ガンバルガー」の版間の差分

rv いつもの荒らし
(rv いつもの荒らし)
『'''元気爆発ガンバルガー'''』(げんきばくはつ がんばるがー-)は、[[1992年]](平成4年)[[4月1日]]から[[1993年]](平成5年)[[2月24日]]まで[[テレビ東京]]系で毎週水曜日18:00 - 18:30に全47話が放送された、[[サンライズ (アニメ制作会社)|サンライズ]]製作の[[ロボットアニメ]]。「[[エルドランシリーズ]]」の第2作。
 
エルドラン三部作(『[[絶対無敵ライジンオー]]』、本作、『[[熱血最強ゴウザウラー]]』)のひとつ。
==ストーリー==
 
==概要==
エルドランシリーズ最年少(小学4年生)のメインキャラによる、コミカル路線が基調の作品。メカ操縦に関わるキャラは基本的に3人だけで、ロボットに乗らなくても変身する事で特殊能力が使え、しかも正体を隠さなければならないという、シリーズ内でも異色の作品となっている。コミカルな話に舞台を合わせるためか、昔なつかし「ご町内ものアニメ」の雰囲気も色濃く感じさせる。
 
メカ関係でも、最終パワーアップ形態のグレートガンバルガーが「三体メカ合体」の二段重ねである点や、新メカが登場したその回に敵に乗っ取られる、グレートガンバルガー登場以後も合体しないで超魔界獣を倒してしまうことがあるなど、前代未聞の展開が一部のマニアの間で話題になった。また敵の魔界獣(後に超魔界獣に)もコミカルなデザインなものが多く、その作戦も同様な展開なものが多かった。
 
物語終盤のヤミノリウスと愛子先生とのドラマなども相まって作品の完成度は高く、秀作と評するファンは少なくない。しかし、上記のようにエルドランシリーズとしてはどちらかと言えば「異色」と言える作品であった事、ライジンオーが放送終了後も根強い人気を保ちOAVなどの展開が続いていた事もあってか、アニメファンからの注目度はさほど高いとは言えなかった。今作の11ヶ月というやや半端な放送期間をもって、エルドランシリーズは『ライジンオー』路線を引き継ぐ『ゴウザウラー』へとバトンタッチすることになる。
 
{{ネタバレ}}
==登場人物==
===ガンバーチーム===
;霧隠虎太郎【きりがくれ こたろう】:[[折笠愛]]
ガンバーブレスで変身する主人公3人組の、変身後の総称。命名者は流崎哲哉(力哉の弟)。シンボルマークは意匠化した握手する手。
:本編の主人公。4月1日生まれのB型。明るく元気な性格でいい加減なお調子者、悪戯好き。そのため、姉のかすみや力哉とはいつもけんかしており、担任の立花亜衣子をも怒らせる。ガンバーチームのトラブルメーカーでもあり、ガンバースーツを私的流用することも。楽天的な思考やいざというときの度胸のよさでピンチを切り抜ける。家族構成は両親と姉。イエローガンバーに変身後の超能力は「スピード」。短距離なら瞬間移動したかのように動ける。
*霧隠虎太郎(きりがくれ こたろう)=イエローガンバー:[[折笠愛]]
:4月1日生まれのB型。明るく元気な性格でいい加減なお調子者、悪戯好き。そのため、姉のかすみや力哉とはいつもけんかしており、担任の立花亜衣子も怒らせている。ガンバーチームのトラブルメーカーでもあり、ガンバースーツを私的流用することも。楽天的な思考やいざというときの度胸のよさでピンチを切り抜ける。家族構成は両親と姉。
:イエローガンバーに変身後の超能力は「スピード」。短距離なら瞬間移動したかのように動ける。
 
;*風祭鷹介かざまつり ようすけ)=ブルーガンバー:[[南央美]]
:4月17日生まれのA型。気弱でおとなしい性格であるが、「秘密のヒーロー・ガンバーチーム」と言う状況に最初に順応している。常にガンバーコマンダーを持ち歩いている。メカの秘密を解明したりなど、頭脳としても活躍したり、いつもけんかの絶えない虎太郎と力哉の仲裁役でもある。クラスメイトの小牧百合香に憧れており、彼女が関わると「百合香ちゃん効果」なる「火事場の馬鹿力」を発揮する。幼児体験からか餅がトラウマであるが克服。しかし、蒲鉾の類を苦手とする。家族構成は両親。
:ブルーガンバーに変身後の超能力は「感覚が鋭くなる」こと。数キロ先のものを見たり、音を聞くことができる。
 
;*流崎力哉りゅうざき りきや)=レッドガンバー:[[島田敏]]
:10月10日生まれのA型。「気は優しくて力持ち」の真面目な正義漢であり、曲がったことが大嫌いである。そのためいい加減な性格の虎太郎とはいつもけんかばかりしている。夢はプロ野球選手だがその妨げになるとして「秘密のヒーロー・ガンバーチーム」になることを最後まで嫌がっていたが、町のピンチにやむなくヒーローになることとなった。草野球チーム「青空ゲンキーズ」に所属している。家族構成は両親と弟。レッドガンバーに変身後の超能力は「パワー」。3両編成の電車を持ち上げたことも
:レッドガンバーに変身後の超能力は「パワー」。3両編成の電車を持ち上げたことも。
 
===ガンバーチームたちの周辺人物===
;霧隠藤兵衛【きりがくれ とうべえ】:[[緒方賢一]]
*ゴンザレス(霧隠藤兵衛):[[緒方賢一]]
:6月29日生まれのB型。40歳。虎太郎の父。忍者の末裔であり、数々の忍術を会得。その実力は、大魔王に近づけないガンバルガーのために生身で活路を開けるほど。ガンバーチームの正体を唯一知る人物。大魔界の存在を知った時にヤミノリウスによって犬の姿に変えられてしまったが、かすみを危機から救おうとした功績により、ゴンザレス(通称ゴン)と名付けられ、霧隠家の飼い犬となった。一度だけガンバルガーを操縦した経験あり。当初は犬の体や境遇に戸惑うことも多かったため「まいったな、どーも」が口グセに。
:6月29日生まれのB型。虎太郎の父。忍者の末裔であり、数々の忍術を会得している。その実力は、大魔王に近づけないガンバルガーのために生身で活路を開けるほど。ガンバーチームの正体を唯一知る人物。大魔界の存在を知った時に犬の姿に変えられてしまったが、かすみを危機から救おうとした功績により、ゴンザレス(通称ゴン)と名付けられ、霧隠家の飼い犬となった。一度だけガンバルガーを操縦した話もある。当初は犬の体や境遇に戸惑うことも多かったため「まいったな、どーも」が口グセに。
 
;*霧隠かすみ【きりがくれかすみ】:[[伊藤美紀 (声優)|伊藤美紀]]
:9月8日生まれのAB型。虎太郎の姉。青空中学校の[[バドミントン]]部に所属する。かすみスマッシュという必殺技を持っている。男勝りでしっかりした性格である。虎太郎との姉弟喧嘩はいつものことである。「カスミリウス」となってガンバルガーとバトミントンの試合をしたこともある。
*霧隠やよい[[深見梨加]]
 
:虎太郎の母。おっとりした性格で何があっても動じない。夫がいなくなったのは、忍術の修行に出かけたのだと思い込んでいる。自宅の隣にある青空保育園の園長でもある。
*霧隠やよい【きりがくれ やよい】:[[深見梨加]]
*立花亜衣子:[[伊藤美紀 (声優)|伊藤美紀]]
:虎太郎、かすみの母。おっとりした性格で何があっても動じない。夫がいなくなったのは、忍術の修行に出かけたのだと思い込んでいる。自宅の隣にある青空保育園の園長でもある。
:12月18日生まれのA型。虎太郎たち4年1組の担任。合気道の達人である。思い込みが激しく、根からの悪人はいないと言う信条を持っており、理想の男性はジャーナリストである。後にひょんな事からヤミノリウスに思いを寄せるようになり、物語終盤における彼の行動を大きく左右させたキーキャラとも言える。
 
*結城千夏:[[白鳥由里]]
*立花亜衣子【たちばな あいこ】:伊藤美紀
:12月1828日生まれのAB24歳。虎太郎たち4年1組担任幼馴染合気道の達人である。思い込みが激しく、根からの悪人いない「結城カメラ」と言う信条を持っており、理想カメラ屋。そ男性影響からか夢はジャーナリスト。学校新聞の記者ある。後ひょんな事からヤミノリウカメラを持ち歩き、に思いクープ寄せ狙っているがそのためならば学校のルールも平気で破、周囲が見えなくなるのでかなり危なっかしい。ゴン物語終盤における彼ガンバーチーム(イエローガンバー)行動正体大きく左右させ最初に見抜いキーキャラと人物で言える。
*小牧百合香:[[大谷育江]]
 
:5月27日生まれのA型。虎太郎たちのクラスメイト。おしとやかな感じの少女である。家は「小牧医院」と言う病院で、内科と小児科が専門である。鷹介の片思いには全く気づいていない。[[バイオリン]]教室に通っている。ブルーガンバーに助けられてからは彼に憧れを抱いている。
*結城千夏【ゆうき ちなつ】:[[白鳥由里]]
*武田桂:[[深見梨加]]
:12月28日生まれのB型。虎太郎の幼馴染。家は「結城カメラ」と言うカメラ屋。その影響からか夢はジャーナリスト。学校新聞の記者で常にカメラを持ち歩き、スクープを狙っているがそのためならば学校のルールも平気で破るうえに、周囲が見えなくなるのでかなり危なっかしい。ゴンとイエローガンバーの正体を最初に見抜いた人物でもある。
:11月10日生まれのA型。虎太郎たちのクラスメイト。力哉と共にクラス委員を務める。武田長官の娘で父親を尊敬している。少し頭は固いが、根は優しい。当初、ガンバーチームを目の敵にしていたが、レッドガンバーに助けられて以降は、彼を贔屓するようになり、少しずつガンバーチームに対する態度を軟化するようになった。カナヅチという欠点がある。
 
*小牧百合香【こまき ゆりか】流崎哲哉:[[大谷育江]]
:4月25日生まれのAB型。力哉の弟。青空保育園に通っている。レッドガンバーの大ファンであり、ガンバーチームの名付け親(レッドガンバー、イエローガンバー、ブルーガンバーの固有名詞)。同じ保育園に通う千夏の妹、秋絵と一緒にガンバーチームの正体を探ろうとする。無邪気で素直な性格であるが、少し弱虫の面を持つ。
:5月27日生まれのA型。虎太郎たちのクラスメイトの一人。おしとやかな感じの少女である。家は「小牧医院」と言う病院。鷹介の片思いには全く気づいていない。[[バイオリン]]教室に通っている。ブルーガンバーに助けられてからは彼に憧れを抱いている。
*結城秋絵:[[深見梨加]]
 
:10月16日生まれのA型。千夏の妹。哲哉と同じ青空保育園に通っている。姉と同じくジャーナリスト志望である。好奇心旺盛で元気な女の子である。哲哉と一緒にガンバーチームを正体を探ろうとしている。<br>作中でガンバルガー・リボルガー・ゲキリュウガーの主要3メカすべてに搭乗したのは彼女のみ(操縦はしていない)。
*武田桂【たけだ かつら】:[[深見梨加]]
*荒木源蔵:[[緒方賢一]]
:11月10日生まれのA型。虎太郎たちのクラスメイト。力哉と共にクラス委員を務める。武田長官の娘で父親を尊敬している。少し頭は固いが、根は優しい。当初、ガンバーチームを目の敵にしていたが、レッドガンバーに助けられて以降は、彼を贔屓するようになり、少しずつガンバーチームに対する態度を軟化するようになった。水泳が苦手でカナヅチという欠点がある。
 
*流崎哲哉【りゅうざき てつや】:[[大谷育江]]
:4月25日生まれのAB型4歳。力哉の弟。青空保育園に通っている。レッドガンバーの大ファンであり、ガンバーチームの名付け親(レッドガンバー、イエローガンバー、ブルーガンバーの固有名詞)。同じ保育園に通う千夏の妹、秋絵と一緒にガンバーチームの正体を探ろうとする。無邪気で素直な性格であるが、少し弱虫の面を持つ。
 
*結城秋絵【ゆうき あきえ】:[[深見梨加]]
:10月16日生まれのA型4歳。千夏の妹。哲哉と同じ青空保育園に通っている。姉と同じくジャーナリスト志望である。好奇心旺盛で元気な女の子である。哲哉と一緒にガンバーチームを正体を探ろうとしている。<br>作中でガンバルガー・リボルガー・ゲキリュウガーの主要3メカすべてに搭乗したのは彼女のみ(操縦はしていない)。
 
*荒木源蔵【あらき げんぞう】:[[緒方賢一]]
:青空小学校前にある駄菓子屋「元気堂」の主人。野球チーム「青空ゲンキーズ」の監督を務める荒木純の父親である。毎回、店舗や自分が被害に遭うとことが多いため驚いて入れ歯を落とすこともしばしば。
*荒木純:[[山口健]]
 
:駄菓子屋「元気堂」を経営する源蔵の息子で塾通いの浪人生である。虎太郎達の所属する野球チーム「青空ゲンキーズ」の監督を務めている。チンピラを撃退した亜衣子先生に恋をし、超魔界獣から亜衣子先生を助けるため、ホワイトガンバーを名乗ってガンバーチームの勝利にも貢献した。
*荒木純【あらき じゅん】:[[山口健]]
:駄菓子屋「元気堂」を経営する源蔵の息子で塾通いの浪人生19歳。虎太郎達からは「純監督」と呼ばれ、彼らの所属する野球チーム「青空ゲンキーズ」の監督を務めている。チンピラを撃退した亜衣子先生に恋をし、超魔界獣から亜衣子先生を助けるため、ホワイトガンバーを名乗ってガンバーチームの勝利にも貢献した。
 
*力哉の父:[[山口健]]
:力哉と哲哉の父。「逆転ラーメン」というラーメン屋を経営している。無類の野球好きで、店をサボっては息子の野球の応援にものすごく怪しい格好で行くため、妻にはその都度怒られている。
*力哉の母:[[折笠愛]]
 
*力哉の母:折笠愛
:力哉と哲哉の母親。「逆転ラーメン」を盛り立てる肝っ玉母さんである。店をサボっては息子の野球を見物に出かける夫には厳しく、度々激怒している。
 
*鷹介の父
:風祭鷹介の父親。ごく普通サラリーマンで影が薄いような人物かは不明
 
*鷹介の母:[[大谷育江]]
:風祭鷹介の母親。クラスで評判の教育ママである。鷹介のことを「ようちゃん」と呼んで溺愛し、将来のことを考えて、様々な塾や習い事に通わせていて、息子の100点のテストをコレクションするのが趣味としており、部屋の壁一面にテストを飾っている。
 
*エルドラン:[[島田敏]]
:前作に引き続き登場する地球の守護神。光の戦士と呼称される守護天使。封印岩を守護する為、ガンバルガーを派遣。偶然、それを発見した虎太郎たち3人に託す。なお、ガンバルガーが地上で戦っているときに彼もまた大魔界において白いドラゴンの姿でゴクアークと戦っていた。光る人型と球体の形以外の姿を見せたのは、この時と最終回のみ
 
*武田防衛隊長官:[[西村知道]]
:前作に続いての登場。虎太郎達の級友クラスメイト・桂の父親でもある。魔界獣が現れる度に防衛隊を率いて出動し、当然の如く敗戦している。ガンバーチームを快く思っていなかったが、最終的には協力的になった。今作より苗字が付けられた。
*副官
 
*ブタネコ
:霧隠家の近所を闊歩している野良ネコ。ゴンが「御先祖さまの巻物」を発見するたび横取りしていく為に天ため、ゴン最大の敵。奪った巻物は常に頭にくくりつけて持ち歩いているが、三大魔王復活はこいつが遠因になったともいえる。
 
===大魔界===
;三大魔王
*暗黒魔王ゴクアーク:[[佐藤正治]]
:大魔界を支配する暗黒魔王。エルドランにより封印されているため、それを破り、地上を大魔界に変えようと目論見、ヤミノリウスIII世を地上に送り込む。
*大魔王サイアーク:[[山口健]]
 
*大魔王サイアーク
:霧隠家の庭にある封印を開放され甦った大魔王の一人。
*大魔王レツアーク:[[島田敏]]
 
*大魔王レツアーク
:霧隠家の庭にある封印を開放されサイアークと共に復活した大魔王の一人。
;魔導士
*ヤミノリウスIII世(闇野響史):[[曽我部和恭]]
:エルドランによって封印されているゴクアークが、自分の代理として人間界に送り込んだ魔導士。魔導士ではあるが、彼も魔界獣の一種。普段は青空小学校理科準備室の骨格標本に潜んでいる。活動する時は理科室の備品を取り込んで実体化。時にジャーナリストの闇野響史やバスガイドの闇野りう子に変身して活動。ゴクアークがガンバーチームに敗れた後、意識体を取り込み、超魔界獣を生み出す力も手に入れた。
:一時的に記憶喪失に陥った際、闇野の姿で虎太郎達の担任「立花亜衣子」に助けを求めるが、この際に彼女から思いを寄せられるようになる。亜衣子に改心するようしつこく迫られながらも魔王への忠誠心は変わらず、三大魔王の復活にも成功した。しかし絶対的な魔王の力に屈せず、犬にされてもなお戦おうとする3人の姿を間近で見、さらに魔王たちが地球を破壊しようとするに至ってついに三大魔王と訣別(本来の目的が大魔界へ変える事であって、地球破壊ではなかったため)。「'''私は、いい人などではない。だが…! この地球を壊させはしない!'''」と言い放った彼は魔王の力に一度は倒れるも、藤兵衛と共にガンバーチームに協力。最終決戦を影で支える大きな力となった。
:戦い終わって二度と姿を現さないと約束していずこかへ去った彼だが、最終回のEDでウェディングドレスを眺める亜衣子の背後には、人間・闇野響史の姿があった。
 
==エルドランのロボット==
*ヤミノリウスⅢ世(闇野響史):[[曽我部和恭]]
* ゴウタイガー
:エルドランによって封印されているゴクアークが、自分の代理として人間界に送り込んだ魔導士。魔法使いではあるが、彼も魔界獣の一種。普段は青空小学校理科準備室の骨格標本に潜んでいる。活動する時は理科室の備品を取り込んで実体化。時にジャーナリストの闇野響史やバスガイドの闇野りう子として紛れ込む。魔王がガンバーチームに敗れた後、意識体を取り込み、超魔界獣を生み出す力も手に入れた。一時的に記憶喪失に陥った際、闇野の姿で虎太郎達の担任「立花亜衣子」に助けを求めるが、この際に彼女から思いを寄せられるようになる。改心するようしつこく迫られながらも魔王への忠誠心は変わらず、三大魔王の復活にも成功した。しかし絶対的な魔王の力に屈せず、犬にされてもなお戦おうとする3人の姿を間近で見、さらに魔王たちが地球を破壊しようとするに至り、ついに訣別する。本来の目的が大魔界へ帰る事であって、地球破壊ではない。「'''私はいい人ではない。だがこの地球を壊させはしない!'''」と言い放ち魔王の力に一度は倒れるも、藤兵衛と共にガンバーチームに協力。最終決戦を影で支える原動力となる。戦い終わり二度と姿を現さないと約束していずこかへ去ったが、最終回のEDでウェディングドレスを眺める亜衣子の背後には、闇野響史の姿があった。
:アニマルモードは虎。公園の地下、または市場の中から発進する。ガンバルガーの腰と太腿になる。設定上、ファイターモード時の武器であるゴウサーベルはガンバーソードとの二刀流も可能だが、劇中では使われなかった。
:* データ(アニマルモード)
::全長:20.8 m
::重量:18.2 t
::最大出力:78,000馬力
::最高速度:1,180 km/h
::武装:ゴウキャノン、ゴウフレーム
:* データ(ファイターモード)
::身長:16 m
::重量:18.2 t
::最大出力:78,000馬力
::最高速度:560 km/h
::武装:ゴウサーベル
* マッハイーグル
:アニマルモードは鷹。交差点の真ん中、または高速道路の料金所前から発進する。ガンバルガーの上半身を形成する。
:* データ(アニマルモード)
::全長:21.5 m
::重量:16.8 t
::最大出力:58,000馬力
::最高速度(地上):120 km/h
::最高速度(空中):Mach 9.4
::武装:マッハバルカン
:* データ(ファイターモード)
::身長:16.5 m
::重量:16.8 t
::最大出力:58,000馬力
::最高速度:620km/h
::武装:マッハアロー
*キングエレファン
:アニマルモードは象。アパートの中、または駐車場から発進する。ガンバルガーの足になる。
:* データ(アニマルモード)
::全長:17.8 m
::重量:27.9 t
::最大出力:98,000馬力
::最高速度:380 km/h
::武装:キングミサイル、キングウェーブ
:* データ(ファイターモード)
::身長:15.6 m
::重量:35.5 t
::最大出力:98,000馬力
::最高速度:470km/h
::武装:キングトマホーク
※シリーズの他2作品と違い、単独でのファイターモード(人型)とアニマルモード(動物型)の変形が可能。またこれにより合体しない状態でのガンバー忍法などの連携技も見られた。<br/>
これら3体については、発進場所を青空町内の任意の場所に移動可能(7話)。
*ガンバルガー(グレートガンバルガー登場後は虎太郎専用メカに)
:ゴウタイガー、マッハイーグル、キングエレファンの3体がミラクル合体し、巨大ロボット・ガンバルガーに変型する。
:必殺技は「ガンバーソード」による斬撃「ガンバーファイナルアタック」。
:* データ
::身長:28.4 m
::重量:65.7 t
::最大出力:380,000馬力
::最高速度(地上):1,880 km/h
::最高速度(空中):Mach 12.5
::武装:ガンバーソード、ガンバーシールド、ガンバースラッガー、ガンバーフラッシャー、ガンバーファイヤー、ガンバーフレア
*リボルガー(力哉専用メカ)
:ライオン型のアニマルモードから人形のファイターモードに変型し、さらに二連装砲リボルバスターに変型する(ミラクル武装)。
:駅前の踏み切りから発進する。
:リボルバスター形態での必殺技は、二つの異種ビーム砲口からの同時砲撃「ラストファイヤー」。基本的にはガンバルガーが支えた状態で発射するが、一度だけ、ゴウタイガーとマッハイーグルに支えられて発射したことがある。
:特殊装備の修理アタッチメントは、ライオンの口から伸ばしたケーブル(?)をガンバルガーに接続することにより、半壊したガンバルガーにエネルギーを分けて修復することができる(16話)。
:* データ(アニマルモード)
::全長:29.9 m
::重量:56.4 t
::最大出力:320,000馬力
::最高速度(地上):2,480 km/h
::最高速度(空中):Mach 10.2
::武装:テールショット、リボルバーン
:* データ(ファイターモード)
::身長:25.6 m
::重量:47.8 t
::最大出力:320,000馬力
::最高速度(地上):1,540 km/h
::最高速度(空中):Mach 10.8
::武装:ヘッドボンバー、ショットブラスター
*ゲキリュウガー(鷹介専用メカ)
:ドラゴン型のアニマルモードから人型のファイターモードに変型する。
:郊外のダムから発進する。
:必殺技は肩部の「ゲキリュウキャノン」と胸部にあるドラゴンの口からの同時砲撃「ドラゴンサンダーフラッシュ」。
<!--
:必殺技は肩部の「ゲキリュウキャノン」が生み出した火球を、胸部にあるドラゴンの口からの光線で打ち出す「ドラゴンサンダーフラッシュ」。
-->
:* データ(アニマルモード)
::全長:24.8 m
::重量:94.9 t
::最大出力:430,000馬力
::最高速度(地上):240 km/h
::最高速度(空中):Mach 15.4
::武装:プラズマフレアー、バックショット
:* データ(ファイターモード)
::身長:27.8 m
::重量:60.8 t
::最大出力:430,000馬力
::最高速度(地上):1,940 km/h
::最高速度(空中):Mach 13.8
::武装:ドラゴンショット、ドラゴンハリケーン他
*グレートガンバルガー
:ガンバルガー、リボルガー、ゲキリュウガー三体が超ミラクル合体した姿。
:必殺技は「ファイナルガンバーソード」による斬撃「グレートファイナルアタック」。
:* データ
::身長:43.8 m
::重量:168.5 t
::最大出力:1,600,000馬力
::最高速度(地上):3,800 km/h
::最高速度(空中):Mach 32
::武装:グレートガンバーソード、ガンバーブレストフラッシュ(他に名称不明の技多数)
※2クール目に入って間もなく力哉専用メカのリボルガーが登場し(登場当初はヤミノリウスの策略で力哉が洗脳状態にされるピンチにも陥った)、この時点で勘の鋭いファンには近いうちに鷹介専用メカの登場、そしてこれらとガンバルガーとの3体合体による最終形態メカの登場が予想出来た。しかしそんな者でさえ、グレートガンバルガーが毎回登場するとは限らなかった展開までは予想出来なかったと思われる。ガンバルガー合体前と同様に、ウルトラガンバー忍法と呼ばれる連携技が見られた。
 
==ガンバー忍法==
==メカニック==
ガンバー忍法は、[[忍者]]であるゴンが伝授した忍法をロボットの動きに応用したもの。ガンバーコマンダー上でプログラミングすると、動きを記録した忍法カードを得られる。使用時は忍法カードをコマンダーに挿入して発動する。
<!--:番組初期において使われた連携技のようなもの。発動にはガンバーコマンダーを使う。-->
メカのギミックに頼らない、「使える」戦法であり、マンネリ化しがちな合体前戦闘シーンのアクセントにもなった。
*ゴウフレームアタック
:ゴウタイガーが中心のガンバー忍法。まずゴウタイガー(ファイター)が敵に突撃すると見せかけて後ろへ大きくジャンプ。待機していたキングエレファン(ファイター)に空中高く投げ上げられたところで、マッハイーグル(アニマル)が攻撃する後ろからゴウタイガー(アニマル)が炎を吐きながら突進、体当たりする。
*マッハサイクロンショット
:マッハイーグルが中心となって行う。まず、マッハイーグル(アニマル)が竜巻を起こしながら垂直上昇。その中でキングエレファンがゴウタイガーを敵に向かって投げ飛ばし(どちらもファイター)、敵に体当たりしてひるんだ隙にキングエレファン(アニマル)が敵を空中にすくい投げて、そこへマッハイーグルが竜巻を纏いながら追い討ちをかける。劇中最も多く使われたガンバー忍法といえる。
*キングウェーブアタック
:キングエレファンが中心のガンバー忍法。まずキングエレファンがゴウタイガー、マッハイーグル(ファイター)を一緒に空中に投げ、アニマルモードになって鼻からキングウェーブ(強力な水流)で敵を2体のもとに弾き飛ばし2体が地上に叩き落したところを待ち構えてキングエレファン(ファイター)のパンチを見舞う。マッハサイクロンショットとは対照的に劇中では一回しか使用されなかった。
*ミラクルトライアングルアタック(?)
:ゴウタイガー・マッハイーグル・キングエレファンの3体がそれぞれ手をつないでそのまま高速回転して敵に突撃する。後にガンバルガー・リボルガー・ゲキリュウガーの3体でも行った(この場合は「ウルトラガンバー忍法・トライアングルクラッシュ」と呼ばれた)。
*ゴウフレーム・スイカ・アタック
:犬の姿になってしまった3人が、野良猫から巻物を取り返すために使った技。基本的な動作はゴウフレームアタックと同じだが、炎を吐く代わりに[[スイカ]]の種を吹き出す。
 
;==ガンバーバイクチームのメカ==
*ガンバーバイク
:イエローガンバーの愛機。バルカンを装備し、後退することも可能。
:イエローガンバーに変身する霧隠虎太郎の愛機である。バルカンを装備し、後退することも可能。
;ゴウタイガー
*ガンバージェット
:虎型コアロボ。青空公園の地下、商店街倉庫から発進。
:ブルーガンバーに変身する風祭鷹介の愛機である。武装はしていない。
:Aモード
*ガンバーバギー
:全長20.8 m
:レッドガンバーに変身する流崎力哉の愛機である。武装はしていない。
:重量18.2 t
:最大出力78,000馬力
:最高速度1,180 km/h
武装
:ゴウキャノン
:ゴウフレイム
:Fモード
:全高16 m
:重量18.2 t
:最大出力78,000馬力
:最高速度560 km/h
:武装
:ゴウサーベル
:ガンバー忍法
:ゴウフレイムアタック
:ゴウタイガーが中心のガンバー忍法。Fモードのゴウタイガーが敵に突撃すると見せかけ後ろへ大きく跳躍。待機していたFモードキングエレファンに空中高く投げ上げられたところで、Aモードマッハイーグルが攻撃する後ろからAモードゴウタイガーがゴウフレイムを吐きながら突進する。
 
 
;ガンバージェット
:ブルーガンバーの愛機。武装なし。
;マッハイーグル
:鷹のコアロボ。二丁目交差点中央、または高速道路の料金所前から発進する。ガンバルガーの上半身を形成。
:Aモード
:全長:21.5 m
:重量:16.8 t
:最大出力:58,000馬力
:最高速度120 km/h
:最高飛行速度M 9.4
:武装
:マッハバルカン
:Fモード
:全高:16.5 m
:重量:16.8 t
:最大出力:58,000馬力
:最高飛行速度なし
:最高速度:620km/h
:武装
:マッハアロー
:ガンバー忍法
:マッハサイクロンショット
:マッハイーグルが中心となって行う。Aモードマッハイーグルがマッハサイクロンを起こしながら垂直上昇。その中でFモードキングエレファンがFモードゴウタイガーを敵に向かい投げ飛ばし、敵がひるんだ隙にAモードキングエレファンが敵を空中にすくい投げ、そこへマッハイーグルが竜巻を纏いながら追い討ちをかける。劇中最も多く使われたガンバー忍法。
 
 
;ガンバーバギー
:レッドガンバーの愛機。武装なし。
;キングエレファン
:象型コアロボ。三丁目団地内部、またはJR青空線駐車場から発進する。ガンバルガーの脚部になる。
:Aモード
:全長17.8 m
:重量27.9 t
:最大出力98,000馬力
:最高速度380 km/h
:武装
:キングミサイル
:キングウェーブ
:Fモード
:身長15.6 m
:重量35.5 t
:最大出力98,000馬力
:飛行速度なし
:最高速度470km/h
:武装
:キングトマホーク
:ガンバー忍法
:キングウェーブアタック
:キングエレファンが中心のガンバー忍法。FモードキングエレファンがFモードゴウタイガー、マッハイーグルを同時に空中に投げ、Aモードにチェンジ、鼻部からのキングウェーブで敵を2体の下に弾き飛ばし、地上へ叩き落したところを待ち構えてFモードキングエレファンのパンチを見舞う。マッハサイクロンショットとは対照的に劇中では一回しか使用されなかった。
 
 
*ガンバルガー
:ゴウタイガー、マッハイーグル、キングエレファンの3体がミラクル合体した姿。
:全長28.4 m
:重量65.7 t
:最大出力380,000馬力
:最高速度:1,880 km/h
:最高飛行速度:M12.5
:武装
:ガンバーソード
:ガンバーシールド
:ガンバースラッガー
:ガンバーフラッシャー
:ガンバーファイヤー
:ガンバーフレア
:必殺技
:ガンバーファイナルアタック
 
;リボルガー
:有翼獅子型のコアロボ。基本的に力哉専用。青空駅前の踏み切りから発進。リボルバスター形態での必殺技は、二つの異種ビーム砲口からの同時砲撃「ラストファイヤー」。基本的にはガンバルガーが支えた状態で発射するが、一度だけ、ゴウタイガーとマッハイーグルに支えられて発射したことがある。特殊装備の修理アタッチメントは、ライオンの口から伸ばしたケーブル(?)をガンバルガーに接続することにより、半壊したガンバルガーにエネルギーを分けて修復することができる。
:Aモード
:全長29.9 m
:重量56.4 t
:最大出力320,000馬力
:最高走行速度2,480 km/h
:最高飛行速度M10.2
:武装
:テールショット
:リボルバーン
:Fモード
:全高25.6 m
:重量47.8 t
:最大出力320,000馬力
:最高速度1,540 km/h
:最高速度M 10.8
:武装
:ヘッドボンバー
:ショットブラスター
:合体技
:ツインショット
 
;ゲキリュウガー
:赤龍型コアロボ。町郊外の青空ダムから発進する。
:Aモード
:全長24.8 m
:重量94.9 t
:最大出力430,000馬力
:最高走行速度:240 km/h
:最高飛行速度:M15.4
:武装
:プラズマフレアー
:バックショット
:Fモード
:全高:27.8 m
:重量:60.8 t
:最大出力:430,000馬力
:最高走行速度1,940 km/h
:最高飛行速度M13.8
:武装
:ドラゴンショット
:ゲキリュウキャノン
:必殺技
:ゲキリュウハリケーン
:ドラゴンサンダーフラッシュ
 
*グレートガンバルガー
:ガンバルガー、リボルガー、ゲキリュウガー三体が超ミラクル合体した姿。
:全高:43.8 m
:重量:168.5 t
:最大出力:1,600,000馬力
:最高走速度:3,800 km/h
:最大飛行速度:M 32
:武装
:ファイナルガンバーソード
:ガンバーブレストフラッシュ
:頭部バルカン
:腕部バスターキャノン
:必殺技
:グレートファイナルアタック
 
== 魔界獣 ==
;=== 昆虫魔界獣 ===
;「魔界獣辞典 昆虫編」から召還される魔界獣。
;召喚呪文は「ゾイワコ ノイワコ マカイヤ ゾイワコ 暗く湿った魔界の森より今こそ出でよ我が前に ハズラム サライヤ」
*ジョキラー
:カマキリの魔界獣。最初からパワーアップ後の姿で呼び出された。ゴーストジョキラを生み出す。両手のカマは分離して投げ飛ばすことができる。
:蜘蛛魔人
:青空小学校で初めて召喚された魔人。
*グモグリン
:クモ魔界獣。青空町上空に巨大な巣を張り、様々なものを手当たり次第に吊り上げた。
:蜂魔人
:
*トンガッター
:ハチ魔界獣。針(パワーアップ後はマキビシ)で空気(?)を抜いたものをフニャフニャにできるが、ヘタをすると自分もフニャフニャになるので下駄を履いている。
*メロディーン
:キリギリスの魔界獣。手持ちのバイオリンで人々を眠らせることができるが、ウォークマンを聞いていた百合香には効かなかったため、ムキになって彼女を襲った。
:蟻の魔界獣。甘いもの大好きな魔界獣で町中のケーキを集めてケーキ軍団(?)をつくった。
*バタフラー
:蝶の魔界獣。そのハネの鱗粉にれた物体ものに蝶ハネを生やし、空に飛ばことができる
*サバクーダ
:蟻地獄の魔界獣。あらゆるものを砂に変えてしまえる。巨大アリジゴクにガンバルガーを引きずり込もうとした。
=== 水生魔界獣 ===
 
;「魔界獣辞典 水中編」より召還。昆虫魔界獣よりランクは上。
;水生魔界獣
;召喚呪文は「ゾイワコ ノイワコ マカイヤ ゾイワコ 暗く冷たい魔界の海より今こそ出でよ我が前に ハズラム サライヤ」
*マジョーズン
:サメの魔界獣。地中も水中と同じように泳ぐことができる。一度はガンバルガーを倒すことに成功するが・・・。
:ヤドカリの魔界獣。いろんな物に足を生やすことができる。しまいには、青空町そのものに足を生やした。
*ケロケリオン
:カエルの魔界獣。傘についているオタマジャクシ爆弾浴び受けると常にカエル座り、カエル言葉のケロケロ人間になる。ケロケロ人間どうしは意志の疎通が普通にできるため不都合はないが、文字までケロケロになっていた。
*ゲイバルーン
:鯨の魔界獣。水という水を吸い込んだあげく、海の水まで吸い尽くそうとした。ガンバーチームも一緒に吸い込んだ。
 
;=== 動物魔界獣 ===
;「魔界獣辞典 動物編」から召還。生物系では最強の魔界獣。
;召喚呪文は「ゾイワコ ノイワコ マカイヤ ゾイワコ 暗く果てない魔界の地より今こそ出でよ我が前に ハズラム サライヤ」
*ヨロイデル
:サイの魔界獣。頑丈な装甲を持ち、ガンバルガーを敗北一歩手前まで追い詰めるが、新たに加わったリボルガーに敗れた。
*バナナーン
:猿の魔界獣。いたずら好きの魔界獣で、イエローガンバーとアクロバット対決をした。パワーアップ後はガンバルガーの足(キングエレファン)をバナナにしてしまった。
*アカバーナ
:トナカイの魔界獣。21話冒頭部にパワーアップ後の姿で登場し、すぐに倒された為、強化前の姿や能力、どんな作戦であったのかは一切不明。虎太郎達の正体を、寝ぼけた哲哉に目撃される遠因になった。
 
;=== 超魔界ロボット獣 ===
;ゴクアークの魂を吸収してパワーアップしたヤミノリウスが魔法のランプで無機物から創り出した魔界獣。
*ガラクタン
;生成呪文は「ゾイワコ ノイワコ マカイヤ ゾイワコ 悪の心を呼び覚まし魔界の姿を創り出せ ハズラム サライヤ」
*ガラクタンⅡ
;超魔界獣
*ドカーン
:花火の魔界獣。導火線をつけたものを打ち上げ花火にしてしまう。リボルガーも危うく花火になりかけた。グレートガンバルガー初対戦相手の魔界獣でもある。
:鍋の魔界獣。魔界料理が恋しくなったヤミノリウスがおいしい料理を食べたいと創った。町中の野菜を掻き集めるが、それが思わぬ騒動の元になった。
*キカザッター
:ミシンの魔界獣。偽イエローガンバーのスーツを作って、ガンバーチームを陥れようとした。ゴンはこの偽ガンバースーツを拝借して「シノビガンバー」になった。
*マリオネロン
:操り人形(マリオネットの魔界獣。人を自在に操れる。パワーアップ後はガンバルガーまで操った。
*クッツキング
:磁石の魔界獣。強力な磁石の魔法で、人間を磁石にして互いにくっつくようにした。虎太郎は千夏とくっついてしまい、一時は変身できない事態に陥った。
*レンズドン
:虫眼鏡の魔界獣。光線を浴びたものを巨大化できるが、やりすぎてゲキリュウガーを地球よりも大きくしてしまってた(この光景にはヤミノリウスもビビッていた
*チクターク
:桂の腕時計から創られた魔界獣。時計の針を回すことで、時間を進めたり戻したりできる。これのみ超魔界獣の呼称が頭につかない。また倒された後、素体自体が元通りで異色の存在である。 
※倒された後、素体が救済されており、異色の存在である。
*バルルーン
:風船の魔界獣。あらゆるものに空気を吹き込み風船にできる。ガンバルガーとリボルガーも風船にされかけた。
*ラケットン
:カスミリウス(ヤミノリウスのランプの光を浴びて魔界人になってしまったカスミのこと、ヤミノリウスより強い)が、バトミントンのラケットから創りだした魔界獣。本人(?)はバトミントンが下手である。 そのため、カスミリウス自身がラケットンを振り回してガンバルガーとバドミントン対決をした。チクターク同様、素体のラケットは元に戻っている。
*シバイラー
:青空小学校体育館の舞台照明から創られた魔界獣。腹にある照明装置から様々な効果をもったビームを照射できる。
:天気予報の気象予想図から創られた魔界獣。気象を自由に操れる。
*マイチャッター
:御先祖様の巻物争奪戦の最中に巻物を手に入れようとしたヤミノリウスが創った魔界獣。いろいろなものを巻物にしてしまう。巻物の内容である大魔界の秘密はガンバーチーム、ヤミノリウス双方が知ることになる。
*ウラナイナイ
:巻物の内容である「三大魔王」が封印されている場所を探し出すために[[筮竹]]から創られた、劇中最後の魔界獣。紆余曲折があったが、ヤミノリウスを無事(?)に魔王の封印場所へと導いた。
 
 
==用語==
;魔界獣【まかいじゅう】
:ヤミノが召喚する大魔界の魔法生物の総称。
 
;ガンバー忍法
:現役忍者であるゴンが伝授した忍法をロボットの動きに応用したもの。ガンバーコマンダー上でプログラミングすると、動きを記録した忍法カードを得られる。使用時は忍法カードをコマンダーに挿入し発動する。
 
;ゴウフレーム・スイカ・アタック
:呪いにより犬の姿になってしまった虎太郎たちが、ブタ猫から巻物を取り返すために使った技。基本的な動作はゴウフレームアタックと同じだが、炎を吐く代わりに[[スイカ]]の種を吹き出す。言いようによってかなり汚い。
 
;昆虫魔界獣【こんちゅうまかいじゅう】
:「魔界獣辞典 昆虫編」から召還される虫型魔界獣。「ゾイワコ ノイワコ マカイヤ ゾイワコ 暗く湿った魔界の森より今こそ出でよ我が前に ハズラム サライヤ」の詠唱で現れる。
 
;水生魔界獣 【すいせいまかいじゅう】
:ゴクアークが失敗続きのヤミノに魔界宅急便で送りつけて渡した魔界獣辞典 水中編より召還する水系統魔界獣。昆虫魔界獣よりランクは上。「ゾイワコ ノイワコ マカイヤ ゾイワコ 暗く冷たい魔界の海より今こそ出でよ我が前に ハズラム サライヤ」の詠唱で召喚する。
 
;動物魔界獣 【どうぶつまかいじゅう】
:魔界獣辞典 動物編から召還。魔法生物では最強。召喚呪文は「ゾイワコ ノイワコ マカイヤ ゾイワコ 暗く果てない魔界の地より今こそ出でよ我が前に ハズラム サライヤ」
 
;超魔界獣【ちょうまかいじゅう】
:ゴクアークの魂で強化したヤミノが生み出す魔法生物の総称。生き物ではなく、物体に魔法のランプで悪の気を注ぎ込んみ「ゾイワコ ノイワコ マカイヤ ゾイワコ 悪の心を呼び覚まし魔界の姿を創り出せ ハズラム サライヤ」の詠唱で誕生させる。
 
==概要==
*エルドランシリーズ最年少(小学4年生)のメインキャラによる、コミカル路線が基調の作品。メカ操縦に関わるキャラは基本的に3人だけで、ロボットに乗らなくても変身する事で特殊能力が使え、しかも正体を隠さなければならないという、シリーズ内でも異色の作品となっている。コミカルな話に舞台を合わせるためか、昔なつかし「ご町内ものアニメ」の雰囲気も色濃く感じさせる。メカ関係でも、最終パワーアップ形態のグレートガンバルガーが「三体メカ合体」の二段重ねである点や、新メカが登場したその回に敵に乗っ取られる、グレートガンバルガー登場以後も合体しないで超魔界獣を倒してしまうことがあるなど、前代未聞の展開が一部のマニアの間で話題になった。また敵の魔界獣(後に超魔界獣に)もコミカルなデザインなものが多く、その作戦も同様な展開なものが多かった。終盤のヤミノリウスと愛子先生とのドラマなども相まって作品の完成度は高く、秀作と評するファンは少なくない。しかし、上記のようにエルドランシリーズとしてはどちらかと言えば「異色」と言える作品であった事、ライジンオーが放送終了後も根強い人気を保ちOAVなどの展開が続いていた事もあってか、アニメファンからの注目度はさほど高いとは言えなかった。今作の11ヶ月というやや半端な放送期間をもって、エルドランシリーズは『ライジンオー』路線を引き継ぐ『ゴウザウラー』へとバトンタッチすることになる。
 
 
==商品展開、関連事項==
*トミーから「ミラクル合体・ガンバルガー」「ミラクル武装・リボルガー」「ミラクルチェンジ・ゲキリュウガー」及び三種セット「超ミラクル合体・グレートガンバルガー」が発売、三大ロボの合体を玩具でも完全再現した。グレートガンバルガーの玩具は斬新な合体で、プロポーションは最高だが、合体が複雑な上に合体の過程で盛大に余剰パーツが出てしまう、かなりの高額(16,800円)、パッケージが尋常でない大きさであるなど様々な面でファンの度肝を抜いた。その気合の入れようが災いしたか、売れ行きは今ひとつだったようである。このほか主題歌CD、キャラソングを含むサウンドトラックCD2種、全話を収録したビデオ、LD、DVDが発売された。商品そのものではないが、ガンバルガー発進のテーマは「さんまのナンでもダービー」においても使用されており、同番組の雰囲気を盛り上げるのに一役買っていた
*このほか主題歌CD、キャラソングを含むサウンドトラックCD2種、全話を収録したビデオ、LD、DVDが発売された。
*商品そのものではないが、ガンバルガー発進のテーマは「さんまのナンでもダービー」においても使用されており、同番組の雰囲気を盛り上げるのに一役買っていた。
 
==サブタイトル==
*[[熱血最強ゴウザウラー]]
*絶対無敵ライジンオーVS元気爆発ガンバルガー
*[[ブレイブサーガ 新章アスタリア]]
*[[SWW]]
 
{{前後番組|
775

回編集