「アルダン川」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
|出典=
}}
'''アルダン川'''(アルダンがわ、Aldan、ロシア語・サハ語: {{lang|ru|Алдан}})は、[[ロシア]]の[[シベリア]]東部を流れる[[川]]である。[[レナ川]]の右支流。長さは2,273km、流域面積は72万9,000km<sup>2</sup>ある。レナ川の支流の中では[[ビリュイ川]]に次ぎ二番目に長くレナ川の水量の30%以上を集める。
 
== 地理 ==
アルダン川は[[スタノヴォイ山脈]]の北斜面に発する。水源の北東には、南ヤクート炭田の中心地となるサハ共和国有数の[[炭鉱]]都市[[ネリュングリ]]がある。[[アルダン高地]]の西側を北西へ流れ、[[アルダン]]および[[トンモト]]の町を流れた後南東へ向きを変えゆるやかに北西方面へカーブし、[[ウスチ=マヤ]]で[[マヤ川]]を合わせる。ウチュル川からマヤ川の間は山と山の間が開けて、広い[[沖積平野]]になっており、川は蛇行・分流して多くの[[三日月湖]]が周囲に残っている。