「New Extend Standard Architecture」の版間の差分

m
Cバス
m (Cバス)
*8Mhzで駆動され、33Mbytes/secの理論最大転送帯域を有する。
*奥行き17cm、幅15cmの長方形で、部品実装面の厚さは2.5cm迄が許容されている。
*[[C-BUSバス]]スロットの間にコネクタを持ち、C-BUSボードとの互換性は全くないものの同一拡張スロットを使用することが可能な構造になっている。
*筐体を開けずに抜き差しできるようにカードエッジには引き抜き用のレバーが装着されている。
*[[レベルトリガ]][[割り込み]]機能を持ち、割り込み線の共有が可能。
==関連項目==
*[[PC-H98シリーズ]]
*[[C-BUSバス]]
*[[98ローカルバス]]
*[[AP バス]]
7,989

回編集