「西遊記 (2006年のテレビドラマ)」の版間の差分

編集の要約なし
== 内容 ==
*[[中国]]の古典小説『[[西遊記]]』をモチーフにしながらも、登場人物の設定を変更したりオリジナル[[キャラクター]]が登場するなど大幅に改編している。
*普段は馬の[[玉龍]]は今作では外されて登場せず、四人全員徒歩で旅をする。これは最終回で悟空が三蔵法師は「自らの足で」天竺までの道を歩んだことを老僧たちに言う伏線となった。また、悟空の[[キン斗雲|筋斗雲]]も雲ではなく羽根で描写されている。
*ただし、三蔵法師役を女優が演じる点(なお、西遊記のモデルとなっている大唐西域記では、三蔵法師は男である)は、日本テレビで1978年に放送されたドラマ・[[西遊記シリーズ]]で故・[[夏目雅子]]が演じて以来続く流れを踏まえている。
*日本テレビ版に比べ完成度が著しく低いとの批判が多い。
匿名利用者