「VDM」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (+: uk)
m
'''VDM'''('''Vienna Development Method''')は、[[IBM]]のウィーン研究所で1960年代から70年代にかけて開発された[[形式手法]]
 
その仕様記述言語[[VDM-SL]]は[[1996年]]に[[ISO]]標準(ISO_IEC_13817-1)となっている。VDM-SLをオブジェクト指向拡張したVDM++も、[[欧州連合]]ESPRIT計画のAFRODITEプロジェクトで開発された。
25,487

回編集