「ホレィシォ・ネルソン・ジャクソン」の版間の差分

m (→‎旅以前: typo)
6月20日、ジャクソンがサンフランシスコを発ってから約一ヵ月後、[[パッカード]]社が新型12馬力ツーリングカーの宣伝のため、ジャクソンよりも先に大陸横断することを企(たくら)む。用意したドライバーはパッカードのテストドライバー、もう一人はオートモビルマガジン社のレポーター。任務は、定期的にレポートを送り一般大衆に宣伝しながら、先にニューヨーク市にたどり着き、車の耐久性を立証することだった。用意した車はジャクソンのものよりガソリンタンクの容量も大きく、登坂能力も上だった。その上、大陸横断鉄道の駅が道中の主要立ち寄り地点に設定され、クルーが先回りして必要品を渡す手はずをし、また、車のトラブルはオハイオにあるパッカードの工場からメカニックを汽車と車とで派遣するという計画だ。この体制と車の性能があれば、まだジャクソンを抜けるとパッカード社は計算していた。
 
7月6日、今度は、[[オールズモビル (自動車)|オールズモビル]]が、ジャクソンやパッカードのツーリングカーよりも軽量な[[ラナバウト]]でニューヨークを目指して旅立った。ドライバーに選ばれたのは2人とも[[オールズモビル#ランサム・E・オールズ|ランサム・オールズ]]自身が優秀なドライバー兼メカニックと認めた人物だった。到着したあかつきには1,000ドルの賞金が約束されていた。
 
== ジャクソン一行の勝利 ==
3,831

回編集