「メチル基」の版間の差分

m
コモンズよりpic, ソートキー
m (捕捉)
m (コモンズよりpic, ソートキー)
[[Image:Methyl.png|thumb|100px|メチル基の構造式]]
'''メチル基'''(&mdash;き、methyl group)とは、[[有機化学]]において、CH<sub>3</sub>- と表される最も分子量の小さいアルキル[[置換基]]である。特に[[ヒドロキシ基]]や[[スルフィド基]](チオール基)に対する[[保護基]]にも利用される。この名称は、IUPAC命名法の置換命名法のルールにより[[メタン]] (methane) の呼称から誘導されたものである。そして[[構造式]]で表記する場合は'''Me'''と略される。
 
炭素をメチル化する方法としてケトンの[[カルボニル基|カルボニル]]炭素に対して、メチルリチウム (CH<sub>3</sub>Li) 、臭化メチルマグネシウム (CH<sub>3</sub>MgBr) など有機金属試薬を作用させると求核的なメチル化反応が進行して相当する三級アルコールが得られる。
 
[[Category:保護基|めちるき]]
[[Category:炭化水素|めちるき]]
 
[[da:Methyl]]
24,969

回編集