「現代語」の版間の差分

m
m
 
==日本語==
[[日本語]]では通常[[明治時代]]以後あるいは[[第二次世界大戦]]以後を現代語と呼ぶ。後者の場合は明治時代~戦前までを「近代語」として区別して呼び、前者の場合は近代語と現代語は同義として扱われる。また[[学校]]の[[教科]]でいう[[現代文]]は前者をいい明治時代に定められた国語(標準語)を扱う。
 
==英語==