「武装錬金」の版間の差分

編集の要約なし
 
;'''早坂桜花'''(はやさか おうか)(声優:[[生天目仁美]])
:銀成学園生徒会長であり超常選民同盟のメンバー。容姿端麗成績優秀の美少女。幼少期に双子の弟の秋水ともども実父の愛人早坂真由美(声優:[[大原さやか]])に[[拉致]]され彼女の子として育てられる。実母だと信じていた真由美との関係は一見良好であったが、常に厳重に施錠された部屋の中のみといった異常な育て方をされ、[[監禁]]されていた事実すらわかっていなかった。そのため秋水との「結婚ごっこ」が楽しみとして記憶されている。後に過労で真由美は自室内で死亡、腐敗していく(アニメではこのシーンはカット)真由美を横目に頑丈に施錠された部屋から助けを求めた声も周囲の大人に無視され、助け出された後も両親に拒絶された結果、秋水と2人だけで永遠を生きることを決意してホムンクルスの信奉者となり永遠の命を求めた。しかし、カズキの説得に心を動かされ、秋水の不意打ちからカズキを庇い、入院する。以後はエンゼル御前のオートマトンを使用し、影ながらカズキ達を支援する。カズキに好意を寄せていたようだが、結局斗貴子を交えた三角関係にはならなかった。笑顔で人当たりは良いが、本心を見せず裏で策謀をめぐらすことを得意としており「腹黒」と呼ばれる。[[5月23日]]生まれ。
:* '''『エンゼル御前』'''/[[弓矢]](アーチェリー)/XXII(22)/アナザータイプLXX(70)
:*:特性は付属の自動人形(オートマトン)による高速精密射撃と右手に装備されている篭手から生成される矢で他人の傷、及び疲労を引き受けること。(ただし、他人の死や人体の欠損は引き受けられない)オートマトンは桜花と意識を共有していて[[電話]]のように会話することができ、自律行動がとれ、本体と距離がかなり離れたところでも活動できる。オートマトンのみを武装することが可能。
匿名利用者