「旧ワサ・ダウン住宅」の版間の差分

(→‎建築概要: 2を上に)
[[明治38年]]、[[神戸市]]の[[北野町山本通|北野町]]に[[英国|英国人]]ワサ・ダウン氏の自邸として建設された木造2階建の[[西洋館]]は、外壁下見板張のコロニアルスタイルという、所謂異人館の様式である。
 
[[昭和19年]]から[[昭和50年]]まで[[日本郵船]]の[[船員]][[寮]]東棟として使用され(西棟は現[[みなと異人館]])、このときまでに階段位置の変更など内部に改造が加えられている。日本郵船の寄贈により[[昭和51年]]に現在地である四国村に移築され、神戸市の指導によって建設当初の姿に復元された。現在は1階を喫茶室、2階を事務室として活用されている。
 
(備考)玄関前の羊飼像とガーデンテーブル・チェアは19世紀に[[ハンプシャー]]のマナーハウスで使用されていたもので、[[ガス灯]]と[[ポスト]]は[[チェルシー]]で使用されていたもの。
48,238

回編集