「母斑症」の版間の差分

母斑と母斑症が紛らわしいため、分けました
(母斑と母斑症が紛らわしいため、分けました)
{{medical }}
母斑とは何かという定義に関しては様々な書物によってばらつきがある。ほくろのことであると簡単に定義するものもあれば、ポートワイン母斑といった血管腫まで母斑と書くものもいる。ここでは母斑を皮膚の奇形と定義する。そして皮膚以外にも奇形が生じる場合を母斑症とする。
 
'''母斑症'''(ぼはんしょう)とは、[[母斑]]性病変が皮膚をはじめとして複数の器官に生じ、まとまった1つの病像を呈する疾患群である。
 
== 母斑の分類定義 ==
[[母斑]]:内部リンク参照のこと。
 
== 母斑症の分類 ==
その他、ポイツ・ジェーガーズ症候群などを母斑症に含める場合もある。
 
 
== 母斑の分類 ==
*表皮母斑
*脂腺母斑
*母斑細胞母斑
*太田母斑
*蒙古斑
*ポートワイン母斑
*イチゴ状血管腫
 
== 関連項目 ==
 
 
[[Category:皮膚科学|はんしよう]]
 
[[Category:皮膚科学|はんしよう]]
[[Category:医学|ぼはんしよう]]
{{medical stub}}
3,046

回編集