「アミロペクチン」の版間の差分

m (+: tr)
== 性質 ==
* アミロースと異なり、熱水に溶けない。
* アミラーゼで水解する(α1→4結合を切断)。
* [[分子量]]は 15×10<sup>6</sup> から 40×10<sup>6</sup> 程度(グルコース残基で 90,000 から 250,000 程度)で、アミロースに比べて大きい。
* [[ヨウ素デンプン反応]]における呈色は赤紫色。
56

回編集