「タンツムジーク」の版間の差分

編集の要約なし
結成は[[1993年]]。大阪を中心に活動し、同じ大阪で活動していた[[田中フミヤ]]主宰のレーベルである、[[とれまレコード]]からリリースされたシングル「Muzikanova」にてデビューを果たす。
 
[[1994年]]に[[ライジング・ハイ]]からシングル「Tan Tangue」、ファーストアルバム「Sinsekai」をリリース。当時のライジング・ハイは日本版をリリースしていた[[キューンレコード|キューンソニー]]によってでは「テクノ3大レーベル」と紹介されていたことから、このリリースは日本のテクノシーンで大きな注目を集めた。
 
ライジング・ハイからのリリース後は、[[1995年]]には[[サブライムレコーズ]]からAKIO/OKIHIDE名義のアルバムをリリースしたが、徐々にメンバーそれぞれがソロ活動に専念するようになった。[[1998年]]にリリースされたセカンドアルバム「Version City Hi-Lights」も、メンバーが各個に持ち寄った曲を収録したものである。
匿名利用者