「ボイスオーバー」の版間の差分

編集の要約なし
(interlang)
 
[[吹き替え]]と混同されやすいが、ボイスオーバーの方が数段難しい。基本的に本人の言葉を会話の冒頭で少し聞かせつつフェードイン。最後は少し早めに切り上げ、本人の言葉で会話が終わるようにフェードアウトする。
 
日本で上映される映画ではまず使われることは無い手法だが、例外的にたとえば映画・「[[ラストサムライ]]」は[[英語]]と[[日本語]]の会話が'''たがいに入り混じる'''内容であるため([[トム・クルーズ]]が日本語を、また[[渡辺謙]]が英語を話すシーンなどがある)、DVD版の日本語吹き替え音声にはボイスオーバー形式が採用されている。
 
{{stub}}