「火災報知機」の版間の差分

*既存の住宅に対する設置義務化期日や購入、取り付けなどについては、お住まいの市町村で確認されたい。
*[[消火器]]同様、消防署を装って高額で販売する悪徳[[訪問販売]]が出現しているらしい。消防署では販売していない。既存住宅用に購入する場合、[[家電量販店]]、[[ホームセンター]]、設備業者、ガス販売店、[[警備]]業者などから購入できる。地域の[[町内]]や[[消防団]]などでまとめて購入できる場合もあるので地域情報も見逃さないでチェックするとよい。
*ほとんどの機種は購入者自身で比較的簡単に取付可能である。AC100V[[商用電源]]で動作するものと[[電池]]で動作するものがあり、既存住宅向けには電気工事が不要な、[[リチウム電池]]で10年間動作するものタイプが主流となっている。警報音はピー音が主流であるが、子供や高齢者向けに「火事です」などと音声メッセージで知らせる機種も存在す各メーカーから発売されているので家族構成や好みに合わせて機種を選定したいべる
([http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/kasaikeihou.html])
 
 
==自動火災報知設備について==
匿名利用者