「アレクサンドリアのクレメンス」の版間の差分

画像追加
m (+: el, sk)
(画像追加)
[[Image:ClemensVonAlexandrien.jpg|right|thumb|アレクサンドリアのクレメンス ]]
'''アレクサンドリアのクレメンス'''(Titus Flavius Clemens,[[150年]]?-[[215年]]?)は[[2世紀]]の人物で、初期[[キリスト教]]を代表する神学者の一人。[[エジプト]]の[[アレクサンドリア]]で活躍したため、この名で呼ばれるがエジプト出身ではなく、[[ギリシア]]の[[アテネ]]の出身と考えられている。[[ギリシア教父]]と呼ばれる一群の神学者の一人で、[[オリゲネス]]とならんで[[アレクサンドリア学派]]の代表的な神学者である。
 
1,678

回編集