「電束」の版間の差分

m
style,interlang,敬称トル
 
m (style,interlang,敬称トル)
'''電束'''(でんそく)着目する場所に於ける[[電気力線]]の貫通の様子を定量的に規定したもので、面積に対する[[力線]]数と向きがある。なお、この変化速度に比例して磁束というものが突然に発生することをファラデー氏が発見した
 
この変化速度に比例して[[磁束]]が突然に発生することを[[マイケル・ファラデー]]が発見した。
 
{{stub}}
 
[[en:flux]]
128,802

回編集