「実効値」の版間の差分

式の修正2
(式の修正)
(式の修正2)
周期関数であるので、1周期にわたって積分し周期Tで割り平均電力を求める。
 
:<math> P_R = \frac{1}{T} \int_0^T R I_m^2 \frac{1}{2} \left(1 - \cos 2 \omega t \right) dxdt = \frac{R I_m^2}{2T}\left[t - \frac{1}{2 \omega}\sin 2 \omega t\right]_0^T</math>
 
第二項は、ωT = 2πであるので、積分すると0となるので次のようになる。
電流と電圧の平均は、周期関数であるので、半周期にわたって積分し半周期T/2で割り平均を求める。
 
:<math> V_{av} = \frac{2 V_m}{T}\int_0^{T/2} \sin \omega t dxdt = \frac{2 V_m}{\omega T}\left[- \cos \omega t\right]_0^{T/2}</math>
 
ωT/2 = πであるので、次のようになる。
匿名利用者