「計算書類」の版間の差分

 
 なお、現行の会社法における「計算書類」とは、①貸借対照表、②損益計算書、③株主資本等変動計算書、③個別注記表をさす。これに④計算書類の附属明細表、⑤事業報告、⑥事業報告の附属明細書、⑦臨時計算書類、⑧監査報告、⑨会計監査報告を含めたものを、「計算書類等」という。
 また、「連結計算書類」とは、①連結貸借対照表、②連結損益計算書、③連結株主資本等変動計算書、③連結注記表をさす。
 なお、「計算関係書類」とは、①計算書類、②附属明細書、③臨時計算書類、④連結計算書類、⑤開業貸借対照表をいう。
匿名利用者