犬山市立城東小学校

愛知県犬山市にある小学校

犬山市立城東小学校(いぬやましりつ じょうとうしょうがっこう)は、愛知県犬山市公立小学校

犬山市立城東小学校
地図北緯35度22分43.3秒 東経136度58分15.3秒 / 北緯35.378694度 東経136.970917度 / 35.378694; 136.970917座標: 北緯35度22分43.3秒 東経136度58分15.3秒 / 北緯35.378694度 東経136.970917度 / 35.378694; 136.970917
過去の名称 城東村立城東小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 犬山市
設立年月日 1873年
共学・別学 男女共学
学期 2期制
学校コード B123210006631 ウィキデータを編集
所在地 484-0094
愛知県犬山市大字塔野地字東屋敷1番地
外部リンク 公式サイト
ウィキポータル 教育
ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要 編集

  • 校区は自治会としては、杉1・2・3、寺洞2、南東、南中、南西1・2、中西1・2、寺田、中浦、中東、塔野地北、善師野台1・2・3・4、もえぎヶ丘1・2・3、向野、伏屋、清水、長見、大畔京大、ひばりヶ丘1・2、第2桜ヶ丘、富岡中、富岡東1・2、富岡西、富岡新町1・2・3-1・3-2・4・5、青木団地、城東団地、上切、四季の丘1・2・3・4・5・6・7であり、公立中学校の進学先は犬山市立城東中学校である。

沿革 編集

  • 1873年(明治6年)
    • 4月 - 丹羽郡善師野村に志立学校が開校する。
    • 12月 - 丹羽郡塔野地村に永明学校が開校する。今井村、奥入鹿村に分教場を設置する。
  • 1875年(明治8年)3月 - 今井村の分教場が今井学校として独立する。
  • 1877年(明治10年) - 丹羽郡富岡村に富岡学校が開校する。
  • 1879年(明治12年)2月 - 池野村大字奥入鹿(旧・奥入鹿村)の分教場が入鹿学校として独立する。
  • 1888年(明治21年) - 志立学校、永明学校、富岡学校を統合し、尋常小学塔野地学校となる。前原村が富士見学校から尋常小学塔野地学校に移る。校舎を新築し、移転する。
  • 1889年(明治22年)10月1日 -
    • 塔野地村と前原村が合併し、岩田村が発足する。
    • 富岡村、継鹿尾村、栗栖村、善師野村が合併し、善師野村が発足。
  • 1892年(明治25年) - 岩田尋常小学校と善師野尋常小学校に分立する。
  • 1906年(明治39年)10月1日 - 今井村善師野村岩田村が合併し、城東村が発足する。
  • 1907年(明治40年)4月 - 岩田尋常小学校と善師野尋常小学校を統合し、城東第一尋常小学校となる。
  • 1913年(大正2年) - 校舎を新築し、移転する。
  • 1919年(大正8年) - 高等科を設置し、城東尋常高等小学校に改称する。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 城東国民学校に改称する。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 城東村立城東小学校に改称する。
  • 1954年(昭和29年)4月1日 - 犬山町城東村羽黒村楽田村池野村が合併し市制施行。犬山市となる。同時に犬山市立城東小学校に改称する。
  • 1971年(昭和46年) - 新校舎(鉄筋コンクリート造)が完成する。
  • 1973年(昭和48年) - プールが完成する。
  • 1979年(昭和54年)4月1日 - 犬山市立東小学校を分離する。

交通アクセス 編集

周辺施設 編集

参考文献 編集

  • 犬山市史編纂委員会『犬山市史 通史編 下 近代・現代』犬山市 1995年、pp. 294-367 448-459 627-657

脚注 編集

注釈 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集