狐 射姑(こ やこ、生没年不詳)は、中国春秋時代の政治家。は季。狐偃の子。賈季と呼ばれる。姓の始祖の一人。

襄公の死後、趙盾との政争に敗れてに亡命した[1]

脚注編集

  1. ^ 春秋左氏伝文公六年(紀元前621年)「冬十月,公子遂如晉。葬晉襄公。晉殺其大夫陽處父。晉狐射姑出奔狄。」春秋左氏傳/文公#經_6
先代:
先且居
晋 (春秋)正卿
中軍将

前622年
次代:
趙盾