独鈷森(とっこもり)は、岩手県八幡平市秋田県鹿角市との県境にあるである。

独鈷森
Tokkomoriw.jpg
中央の山が独鈷森
標高 836.0 m
所在地 日本の旗 日本
岩手県八幡平市
秋田県鹿角市
位置 北緯40度13分34.2秒
東経140度55分32.7秒
座標: 北緯40度13分34.2秒 東経140度55分32.7秒
独鈷森の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

概要編集

標高836.0m。瀬ノ沢川流域(米代川の上流)に位置する。

同じ稜線上には、四角岳中岳などがある。

独鈷森など瀬ノ沢川中流域一帯の山地では、かつて亜鉛硫化鉄などの鉱石を採掘していた。 藩政期には花輪通外山小繋沢に板屋平鉛銅山として稼行されていたが、その後1908年から1986年まで花輪鉱山(日本鉱業)として操業していた[1]

近くの山編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 参考文献:鹿角市、1982 - 1997、『鹿角市史』

関連項目編集